新宿区への寄附金について

最終更新日:2018年5月31日

区では、みなさまからいただいた寄附金を、区政のさまざまな分野に活用しています。
寄附金は、金額の多少に関わらずいつでも受け付けていますので、それぞれの担当窓口へお気軽にご相談ください。


夏目漱石記念施設整備基金
新宿区立漱石山房記念館の整備・運営にあたり、全国の漱石を愛する皆さまや研究している皆さま、文化芸術の振興に理解の深い企業・団体の皆さまにご参画いただき、この事業を進めていきたいと考え設置した基金です。お寄せいただいたご寄附は、記念館の資料収集に活用します。

【担当】文化観光課 電話 03-5273-4126


協働推進基金
区が抱える様々な課題の解決のために、NPO法人やボランティア活動団体等の営利を目的としない団体が行う区民の福祉の向上を目的とした社会貢献活動事業に助成を行い、協働による地域社会づくりの推進を図ります。

【担当】地域コミュニティ課 電話 03-5273-3872


障害者福祉活動基金
障害者の自立及び社会参加を促進する活動に助成を行い、もって障害者福祉の増進を図るために設置した基金です。

【担当】障害者福祉課 電話 03-5273-4516


高齢者福祉活動基金
地域の高齢者に対する福祉活動への助成その他高齢者福祉施策の推進を図ります。

【担当】地域包括ケア推進課 電話 03-5273-4567


みどり公園基金
緑地・公園用地の取得や公園等の建設・改修等を行うことによって、みどりの創出、保全と公園等の充実を図ります。

【担当】みどり公園課 電話 03-5273-3914

 
定住化基金
人口定住化対策の推進を図ります。

【担当】住宅課 電話 03-5273-3914

 
義務教育施設整備等次世代育成環境整備基金
義務教育施設等次代の社会を担う子どもが健やかに育成される環境の整備に係る資金に充てます。

【担当】保育園・子ども園・児童館等の施設整備に関すること  子ども家庭課 電話 03-5273-4260
     幼稚園・小中学校等の施設整備に関すること       教育調整課  電話 03-5273-3070

 
子ども未来基金
未来を担う子どもの育ちを支援する区民等の自主的な活動に対し助成を行い、もって子育て家庭の福祉の向上を図るとともに子どもたちの生きる力を育むために設置した基金です。        

【担当】子ども家庭課 電話 03-5273-4261

 
スポーツ施設整備基金(スポーツレガシー2020(にこにこ)基金)
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を契機にスポーツ施設を整備することにより、スポーツへの区民の参加の促進を図ります。

【担当】生涯学習スポーツ課 電話 03-5273-4358

 
◆その他
上記の基金以外や区政全般へのご寄附については、下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】総務課 電話 03-5273-3505


寄附の手続き

1 寄附の目的を決めて、その目的に合った基金の担当窓口にご連絡ください。
2 「寄附申出書」等必要な資料をご用意のうえ、担当窓口へ提出してください。
3 渡された「納付書」等により、最寄りの金融機関や特別出張所などから寄附金を納付してください。

税制上の優遇措置

区へ寄附していただくと、所得税、住民税等の寄附金控除の対象となります。
控除を受けるには、原則確定申告が必要です。
寄附した際の領収書は、控除を受けるための申告に必要になりますので、大切に保管してください。
詳しくは、税務課(電話03‐5273‐4107・4108)にお問い合わせください。

【ワンストップ特例制度による寄付金控除について】
区へ寄附していただいた方で、給与所得者などの一定の要件に該当する方については、申請手続を行うことにより、確定申告の手続を要さずに、寄附金控除が受けられます。
ワンストップ特例制度の適用を希望する場合は、寄附とともに申請を行う必要があります。
詳しくは、寄附を行った担当窓口にお問い合わせください。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 総務部-総務課
総務係
電話:03-5273-3505 ファックス:03-3209-9947

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。