区長の部屋

去る11月11日の区長選挙におきまして、区民の皆さまからの信託を賜り、引き続き、新宿区長としての職責を担うこととなりました。
区内各地を回るなかで、区民の皆さまから生の声をお聞きし、改めて責任の重大さを認識するとともに、自らに与えられた使命を認識しました。現場・現実を直視し、未来を見据え、新宿の発展に全力を尽くしてまいります。

選挙戦において、緊急に取り組む課題として、「ブロック塀・擁壁・崖等への緊急地震対策」や、「区立小中学校体育館等への空調設備の整備」、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のレガシー創り」を提起させていただきました。これらの緊急課題への対応とあわせて、平成30年度からスタートした新たな総合計画にお示ししている「暮らしやすさ1番の新宿」、「新宿の高度防災都市化と安全安心の強化」、「賑わい都市・新宿の創造」、「健全な区財政の確立」、「好感度1番の区役所」の5つの基本政策を推進します。
今後も、私の基本姿勢である「現場・現実を重視した柔軟かつ総合性の高い区政」と「将来を見据えた政策の優先順位を明確にした区政」のもと、地域の実情に即した施策を展開し、誰もが住みたい、住み続けたいと思える、持続的に発展する新宿のまちの創造に向けて、全力で取り組んでまいります。

最後に、新宿ゆかりの文豪・夏目漱石の日記の言葉を引用します。「誠実に語れ。摯実に行え。汝の現今に播く種は、やがて汝の収むべき未来となって現わるべし。」私は、この言葉を「新たな事業が、始めから全て上手くいき、評価される訳でもなければ、上手くいっているからといって、将来にわたって成功を約束されるものではない。真剣に検証し、丁寧に実施していくことが、未来の成果を生み出していく。」と解釈しています。新たな総合計画の事業期間はスタートしていますが、常に新鮮な気持ちで、実現に向けて努力してまいります。


平成30年11月25日


コラム「新宿の未来のために!」より
過去のコラム(別ページへ移動)
区長の部屋メニュー
写真:新宿区長 吉住健一
新宿区長
吉住健一
平成30年2月15日の平成30年度 区政の基本方針説明を公開しました
最新の定例記者会見・区長説明要旨をご覧いただけます。
 区長記者会見 平成30年度予算案プレス発表[平成30年2月9日実施]
過去の定例記者会見・区長説明要旨は、区長定例記者会見ページからご覧いただけます。
Get ADOBE READER®
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビ社のサイトよりダウンロードしてください。
Adobe Reader ダウンロードページ(新規ウィンドウ表示)