区長の部屋

 新宿区長に就任させていただき2年が経過し、いよいよ折り返しの時期を迎えました。奇しくも、来年は区成立70周年を迎えます。そして、平成30年度(2018年度)からの新たな総合計画やまちづくり長期計画の策定を平成29年度中に仕上げて、新宿のさらなる発展を目指していくこととなります。

 昭和30年に編纂された「新宿区史」を手に取り、初代の岡田昇三区長が戦後の焼け野原からの復興に感慨を持って書かれた序文を読ませていただき、自治体の仕事はいつの時代も、どのような状況でも基本的な方向は同一であると改めて感じました。
 住民の暮らしやすさを求め、産業の発展を目指し、安全・安心を守る活動など、当時の取り組みを現代風にアレンジしながら、その時々の課題を抽出し、対策をとっている姿に変わりはありません。

 一方、当時と現在の区内状況には大きな変化もあります。区内の定住人口における長寿命化が進み、生涯にわたり心身ともに健康で暮らせる健康寿命の延伸に向けた取り組みを充実させていくことが必要です。
 また、人口に占める若年層の割合は減少していますが、近年、出生数の増加が続いています。新宿で生まれた子供たちが、新宿に愛着を持って育つことができるよう、さらに新宿らしさを再認識できるよう、区内の歴史の薫りを感じられる文化施策に取り組む必要性を感じています。

 新宿区の人口に占める外国籍住民の割合は12%、国籍数は120ヶ国を超え、多様な文化が共存するまちとなりました。また、高層大型マンションが建設されるなど共同住宅が増加しています。東日本大震災や熊本地震では改めて地域の絆の重要性が認識されましたが、区は、希薄化しやすくなる地域の絆を深めるために、地域コミュニティの強化や商店街の活性化など、地域に根差した活動を一層支援してまいります。

 次の世代に遺して良かったと思える新宿のまちを創っていけるよう、区民の皆さま、区議会の皆さまと共に歩んでまいります。

平成28年11月24日
区長の部屋メニュー
写真:新宿区長 吉住健一
新宿区長
吉住健一
平成28年2月19日の平成28年度 区政の基本方針説明を公開しました
最新の定例記者会見・区長説明要旨をご覧いただけます。
 区長記者会見 平成28年第4回区議会定例会プレス発表[平成28年11月18日実施]
過去の定例記者会見・区長説明要旨は、区長定例記者会見ページからご覧いただけます。
わたしが出席する主なイベントです。 みなさんの参加をお待ちしています。
■12月7日(水)  10時30分~
 障害者福祉施設共同バザール及び障害者作品展
 (新宿駅西口広場イベントコーナー)

■12月11日(日)  14時00分~
 夏目漱石記念施設整備プロジェクトVol.7
(四谷区民ホール)
Get ADOBE READER®
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビ社のサイトよりダウンロードしてください。
Adobe Reader ダウンロードページ(新規ウィンドウ表示)