区長の部屋

先月発生した大阪北部を震源とする地震では、小学4年生の女児が倒壊したブロック塀の下敷きになり、また、80歳の男性が民家の壁の崩落に巻き込まれ、犠牲となる事故が起こりました。区では、発災後直ちに、全ての区立学校・区立幼稚園のブロック塀を含む外壁を総点検し、安全対策が必要と判明したものは囲い等の緊急措置を講じた上で、順次、塀の除却等を進めています。また、ブロック塀等の安全点検等を区立学校通学路沿いは7月末までに、区内全域の一般の交通に供する道路沿いは8月末までに行います。今回の地震により、長期間にわたりガス・水道などライフラインへの影響も出ました。地域の皆さまには、各ご家庭で食糧・日用品の備えや避難経路の確認など日頃からの取り組みをお願いします。区には家具転倒防止や耐震診断などさまざまな助成制度があります。ぜひご活用ください。

新宿区は、20代30代の方が多く住むまちです。区は、こうした若い方が「ずっと住み続けたい」と思っていただけるまちづくりにつなげるため、「しんじゅく若者会議」を昨年度から始めました。会議では、30代までの方に区政に対するご意見やアイデアをいただきます。昨年度は、会議でいただいたご意見を元に区のSNS発信方法を改善しました。今年はどのようなアイデアが出てくるのかとても楽しみにしています。

今月下旬から、さまざまな文化・芸術イベントが開催されます。江戸情緒を感じながらほおずき市や阿波踊りを楽しめる「神楽坂まつり」(25~28日)、新宿が沖縄一色に染まる「新宿エイサーまつり」(28日)は、新宿の夏の風物詩として多くの皆さまに楽しんでいただけると思います。8月から10月まで行われる「新宿クリエイタ―ズ・フェスタ」では、新宿駅周辺の公共空間等で著名アーティスト等の作品が展示され、新宿のまちがアートに染まります。そして、10月17日には、「新宿御苑森の薪能」を開催します。今回は、雨天時の会場(新宿文化センター)も準備しました。8月の一般チケット販売に先行して、区民優待チケットの申込みを7月20日まで受け付けています。ぜひ幽玄の世界をご堪能ください。


平成30年7月15日


コラム「新宿の未来のために!」より
過去のコラム(別ページへ移動)
区長の部屋メニュー
写真:新宿区長 吉住健一
新宿区長
吉住健一
平成30年2月15日の平成30年度 区政の基本方針説明を公開しました
最新の定例記者会見・区長説明要旨をご覧いただけます。
 区長記者会見 平成30年度予算案プレス発表[平成30年2月9日実施]
過去の定例記者会見・区長説明要旨は、区長定例記者会見ページからご覧いただけます。
最新写真日誌
庁内放送
庁内放送
Get ADOBE READER®
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビ社のサイトよりダウンロードしてください。
Adobe Reader ダウンロードページ(新規ウィンドウ表示)