高齢者福祉活動基金では皆様からの寄附を受け付けています。

最終更新日:2019年5月24日

 新宿区では、地域高齢者に対する福祉活動への助成や高齢者福祉施策の推進のために、高齢者福祉活動基金を設置しています。
 高齢者福祉活動基金は、皆様からの寄附を原資として積み立て、その運用利益を地域における高齢者福祉活動に対し助成することで、高齢者の在宅福祉を推進しています。
 高齢者福祉活動基金では、広く皆様からの寄附を受け付けています。

寄附の方法

 まずは、地域包括ケア推進課高齢いきがい係 電話03-5273-4567へお電話ください。

 寄附申出書にご記入いただき、地域包括ケア推進課高齢いきがい係(〒160-8484 新宿区歌舞伎町1-4-1)までお送りください。
 ワンストップ特例制度をご利用になる場合は、「市町村民税・道府県民税寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)」にご記入のうえ同封してください。

 折り返し、納付書をお送りします。
 お近くの特別出張所、銀行等の金融機関でお振込みください。
 入金確認後に寄附金受領証明書をお送りします。

税制上の優遇措置

 高齢者福祉活動基金にいただいたご寄附は、所得税及び法人税の確定申告(若しくは住民税の申告)の際に寄附金控除の対象となります。(※詳しくは、管轄の税務署・お住まいの区市町村の税務担当課にお問い合わせください。)

 税控除を受けるためには、原則確定申告の手続きが必要になりますが、確定申告が不要な給与所得者等がワンストップ特例申請書をご提出された場合には、確定申告の手続きをしなくても、所得税の控除額と住民税の控除額を合わせた額が、お住まいの区市町村に納めるべき住民税の額から控除されます。どうぞご利用ください。
 ワンストップ特例申請書を提出された方で、翌年1月10日までに転居等をされた場合は、変更の手続きが必要になりますのでご連絡ください。

 相続税に関しては別の手続きになりますので、最寄りの税務署にお問合せください。

高齢者福祉活動基金の使い道

 高齢者福祉活動基金の運用利益を利用して、地域のボランティア団体などが実施する高齢者福祉活動に対して、その経費の一部を助成しています。

【助成対象】
 1 高齢者支援活動
    区内高齢者のための生活支援・介護予防・生きがいづくり・健康づくりなどに関する活動
 2 高齢者団体が行う社会貢献活動
    区内在住の高齢者が主体となって行う地域清掃・地域防犯・防災活動などの地域貢献活動

※助成団体は年に1回、4月~5月に募集しています。

寄附金実績

年度 寄附額合計 件数
平成24年度 20,538,398 4件
平成25年度 106,668,329 1件
平成26年度 67,071,069 2件
平成27年度 193,622 4件
平成28年度 560,426 4件
平成29年度 30,680 2件
平成30年度 70,500 7件

ご寄附いただいた皆様、ありがとうございました。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 福祉部-地域包括ケア推進課
高齢いきがい係
電話:03-5273-4567
FAX: 03-6205-5083

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。