よくある質問と答え

「標識設置」届等 編

Q:標識設置届に添付する書類は?

A:ありません。案内図・写真(標識設置数が多い時)は別紙で添付することは可能です。
標識の写真は遠影・近影2種類必要です。
近影写真は、内容(数字・文字)が分かるものにして下さい。

Q:標識設置届後の軽微な内容変更手続きは?

A:[1]現地の標識内容を訂正後、内容が読み取れる写真を撮ってください。
    [2]届出書の副本と変更写真をお持ちいただき、内容を正本と一緒に訂正していただきます。
  (要印鑑)

Q:変更内容は近隣住民に周知は必要か?

A:変更内容によりますが「説明会」は不要です。住民に対し日影、離隔距離の変更の場合、又は、住民から説明を求められた場合、必要と判断します。詳細はお問合せください。

Q:標識設置届は閲覧できるか?

A:写しですが、指定場所での閲覧やコピーも可能です。
(建築主の個人名等と印影は消してあります)

「説明会等」 編

Q:説明会は必ず開催するのか?

A:個別説明または説明会開催を選べますが、近隣関係住民から説明会の要望があれば「開催しなければならない」と条例で定められています。

Q:説明会等の範囲はどこまで?

A:計画建物の高さ2倍(基準法上の高さ)が範囲です。その2倍の範囲内の教育施設等に通園、通学、通所する幼児・児童・生徒の保護者と放課後児童健全育成事業を行う施設を利用する者の保護者が入ります。また、電波受信障害が予測される範囲です。

Q:建築計画を保護者に説明したいのですが、保護者がわかりません。どのように調べたらよいのですか?

A:各施設を管理している区担当課に行って問い合わせてください。

担当課から保護者への説明について指示ありますので、その指示に従ってください。

Q:保護者に説明するときの資料は、他の近隣関係住民と同じ建築計画資料(図面)を配るのですか?

A:保護者へは、計画概要(届出様式参照)を配り、保護者から更に詳しい説明を求められた場合には、建築計画資料(図面)を持参して説明してください。

Q:説明会等で配布する資料は?

A:配置図(計画建物と境界までの距離が分かるもの)、平面図、立面図、必要に応じて日影図(地盤面±0)、電波障害予測図をお願いします。

Q:説明会の開催通知は、いつ頃配布するのか?

A: 開催の遅くとも5日前までに周知してください。
説明会には建築主(法人の場合、その事業に携わる従業者でも可)が出席しなければなりません。

Q:個別説明で不在宅への周知は?

A:日を替えて3回訪問してください。3回目も不在の場合、ポスト投函等して下さい。その際、連絡先を明確にしてください。

Q:オートロックのマンションやテナントビルの説明はどうしたらよいか?

A:管理人又は管理会社へ問合せし、その指示に従ってください。

Q:説明会は何回開く必要があるのか?

A:条例では回数のきまりはありませんが、建築主には説明責任がありますので住民要望に対応してください。

Q:「説明会等報告書」はいつまでに提出すればよいか?

A:確認申請前に必ず提出願います。その際、標識設置届の副本を必ずお持ちください。

Q:「説明会等報告書」に添付する書類は?

A[1]説明会等のために配布した資料全て。
[2]
高さの2倍の範囲が分かる地図に説明(説明会開催チラシを配布)を行った家屋に番 

号等を入れたもの。

本ページに関するお問い合わせ

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。