建築紛争調整について(はじめに)

中高層建築物の建築に伴って生ずる建築紛争は、土地を有効に利用して建物を作る建築主の立場(権利)と、快適な生活環境を守る近隣関係住民の立場(権利)の衝突といえます。

両者の衝突は、建築計画の説明会などを通して当事者が充分に話し合い、自主的に解決をすることが基本となります。

紛争を解決するためには、お互いの立場を尊重し互譲の精神をもって話し合うことが最も大切です。

新宿区では「中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」を定め、建築計画の事前公開と計画説明等により紛争の予防に努めています。

また、紛争が発生したときは近隣住民の皆様や建築主からの相談や調整の申し出に応じて、紛争解決のお手伝いをしています。

本ページに関するお問い合わせ

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。