転校の手続(転入・転居・転出)

最終更新日:2021年7月2日

新宿区へ転入する場合の就学手続

日本国籍の方

新宿区への転入時期が決まり、住所地の指定校に転校する場合、スムーズに手続を進めるため、あらかじめ指定校にご連絡くださいますようご協力をお願いいたします。
  1. 区役所本庁舎・特別出張所において新宿区への転入手続を行った保護者の方に、「入学通知書」を発行します。
  2. 指定校に「入学通知書」、前籍学校の「在学証明書」 、及び「教科用図書給与証明書」を提出してください。(在学証明書及び教科用図書給与証明書がお手元に無い場合、入学通知書のみ提出してください。)
  3. 学校の案内に従って、転入学の手続を完了させてください。
※指定校を変更せざるを得ない特別な事情がある場合は、学校運営課で指定校変更の申立ての手続が必要です。

外国籍の方

新宿区への転入手続が終了後、区立小・中学校へ通学を希望のお子様は就学の申請が必要になります。
  1. お子様と保護者の方の在留カード又は特別永住者証明書をお持ちになり学校運営課へ申請にお越しください。
  2. 申請した後に、指定の学校での面接の日時を決定していただきます。
  3. 学校で面接をした後に学校運営課から「入学通知書」を発行いたします。入学通知書に指定されている学校にて必要書類をお持ちの上、入学手続をしてください。(前の学校から「在学証明書」及び「教科用図書給与証明書」を受け取っている場合は、併せて提出してください。)
※指定校を変更せざるを得ない特別な事情がある場合は、就学の申請と合わせて指定校変更の申立ての手続が必要です。

新宿区内で転居する場合の転校手続

区内転居の時期が決まり、新しい住所の指定校に転校する場合、スムーズに手続を進めるため、あらかじめ現在の学校及び転校先の指定校にご連絡くださいますようご協力をお願いいたします。
  1. 現在の学校で転退学届をご記入ください。原則最終登校日に「在学証明書」及び「教科用図書給与証明書」が交付されます。
  2. 区役所本庁舎・特別出張所において転居手続を行った保護者の方に、「入学通知書」を発行します。
  3. 新しい指定校に、「入学通知書」、前籍学校の「在学証明書」、及び「教科用図書給与証明書」を提出し、(在学証明書及び教科用図書給与証明書がお手元に無い場合、入学通知書のみ提出してください。)学校の案内に従って、転入学の手続を完了させてください。
※特別な事情があり、引き続き同じ学校に通学を希望する場合は、学校運営課で指定校変更の申立ての手続が必要です。 ※外国籍のお子様は、学校運営課で改めて就学の申請が必要です。

新宿区外へ転出する場合の転校手続

  1. 新宿区外への転出及び転校が決まりましたら、現在通学している学校にご連絡ください。(スムーズに手続を進めるため、決まり次第早めにご連絡くださいますようご協力をお願いいたします。)
  2. 現在の学校で転退学届をご記入ください。原則最終登校日に「在学証明書」及び「教科用図書給与証明書」が交付されます。
  3. 転出先の区市町村で転入学の手続を行ってください。(必要書類及び手続方法は区市町村の教育委員会によって異なります。)
※事情によりお子様が新宿区内に住民登録を残したまま海外に出国する場合は、渡航に使用するパスポートをご持参の上(日本国籍の方のみ)学校運営課で手続が必要です。
※特別な事情があり、引き続き同じ学校に通学を希望する場合は、世帯員全員の住民票(続柄記載必要)ほか必要資料を持参の上学校運営課で区域外就学の申立てが必要です。 (区域外就学の申立てについては、ご自宅から新宿区内の希望校への通学時間は概ね30分以内であることを前提としています。)

転校の手続(海外からの編入)

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 教育委員会事務局-学校運営課
学校運営支援係
〒160-8484 東京都新宿区歌舞伎町一丁目5番1号
新宿区役所第一分庁舎4階
電話:03-5273-3089 Fax:03-5273-3580

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。