区長の部屋

 約90本の樹木にLEDライトが装飾される「区役所通りイルミネーション」は、今年で15回目となりました。この事業はNPO法人新宿歌舞町区役所通り3Aの会が「安心・明るい・歩きやすい」街を目指し、協賛金を集めながら実施してきたものです。会の代表者の方は、コロナ禍の中で事業の継続を迷ったそうですが、このような時だからこそイルミネーションを点灯し、皆さんの元気が出るよう歌舞伎町から発信したいと実施が決まりました。新宿を愛する地元の皆さまの熱意の結晶です!ぜひ、ご覧ください!
 空気が乾燥し、風邪やウイルスが流行りやすい時期になりました。新型コロナの区内感染状況は、繁華街では落ち着いてきましたが、新規感染者は日々継続的に発生しています。職場や会食での感染や家庭内感染がジワジワと増えています。これまでも区民の皆さまには感染防止対策へのご協力をお願いしてきましたが、改めて日常生活での感染防止対策の基本(3密回避、屋内でのマスク着用、手洗い・消毒、換気)をお願いいたします。新宿区の感染症対策アドバイザーに就任いただいた、国立感染症研究所の砂川富正先生は、屋内、特に会食時におけるマスクの重要性を指摘しています。口に食べ物を入れる時のみマスクを外し、会話時はマスクを着けることで、感染リスクを下げる効果が期待できるそうです。完全に実行できなくても意識することが大切です。工夫しながら少しずつ習慣化していきましょう。
 区では、この度、新型コロナにより家計に影響を受けている、ひとり親世帯や障害のあるお子さんを養育している世帯を対象に区独自の給付金事業を実施します。学校休業による食費等の出費増や、就労日数が減ることによる収入減など、経済的に大きな負担が生じていることを踏まえ、対象となる世帯に児童1人あたり5万円を給付します。今月上旬に対象者へ個別にお知らせしています。対象要件など不明な点がありましたらお問い合わせください。
 最後に、新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソンですが、来年1月24日、国立競技場で種目や規模を縮小して開催します。ハーフマラソンや10キロなどの種目は中止いたしますが、新しい国立競技場を体感していただければと思います。「新しい日常」でのスポーツイベントとして区民の皆さんに安心して楽しんでもらえるよう、感染症対策を講じた上で、実施します。
 
令和2年11月15日

過去のコラム(別ページへ移動)
区長の部屋メニュー
写真:新宿区長 吉住健一
新宿区長
吉住健一
令和2年2月14日の令和2年度 区政の基本方針説明を公開しました
最新の定例記者会見・区長説明要旨をご覧いただけます
Get ADOBE READER®
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビ社のサイトよりダウンロードしてください。
Adobe Reader ダウンロードページ(新規ウィンドウ表示)