区長の部屋


 1月の区民健康マラソンに出場するため、新年会での飲酒をせずに帰宅し、中国の古典を読み返していました。生き方のヒントや組織運営の知恵、壮大な歴史絵巻の中で培われた世界観など、中国への憧憬の念を抱いていました。そうした折に、中国の武漢市で新型コロナウイルス感染症の発生が多数報告され、日本国内でも感染者が確認されました。区は、「手洗いと咳エチケットの徹底」を通じて、感染防止に努めています。人類の歴史は、災害や感染症との闘いの歴史でもありました。季節性インフルエンザ対策と同様の慎重さを持って臨み、感染拡大を防止しましょう。

 皆さんは、ご自分の地元の町会・自治会の活動をご存じですか?町会・自治会では、地域交流・防犯防災・環境美化・子どもの見守りなど、それぞれの地域ニーズに対応したさまざまな活動に取り組んでいます。区は、希望する町会・自治会に専門家を派遣し、活性化に向けたコンサルティング事業を実施しています。広報新宿2月15日号の1面で紹介している須賀町町会さんは、活動への募集方法の改善や新たなイベントの開催などに町会で取り組み、会員が2倍以上に増えたそうです。効果があった取り組みを他の町会・自治会と共有し、区内全体での活性化を図ってまいります。

 東京2020大会の聖火リレーがオリンピック大会では開会式当日に、パラリンピック大会では都内でのスタート地点として新宿区内を巡ります。聖火リレー出発式や、聖火ランナーの沿道サポートには、1000人以上のボランティアが必要となります。区民の記憶に遺る聖火リレーとなるよう、区民の皆さまのお力を貸してください!

 区では、食育事業の一環として「メニューコンクール」を開催しています。毎年「野菜たっぷりメニュー」などテーマに沿ったメニューを子どもたちに応募してもらい、小学生までのファミリー部門・中学生部門でそれぞれ優秀作品を選びます。優秀作品はレシピカードを作成し、区内のスーパーや商店の店頭で配布しています。コンクールに参加された皆さんからは「メニューを家族みんなで考えた」「味見をおばあちゃんにしてもらった」というお話をお聞きします。食育の取り組みが、健康的な食生活だけでなく、ご家庭でのコミュニケーションづくりにもつながればと考えています。




令和2年2月15日

コラム「新宿の未来のために!」より
過去のコラム(別ページへ移動)
区長の部屋メニュー
写真:新宿区長 吉住健一
新宿区長
吉住健一
令和2年2月14日の令和2年度 区政の基本方針説明を公開しました
最新の定例記者会見・区長説明要旨をご覧いただけます
 区長記者会見 定例記者会見(令和2年第1回区議会定例会)[令和2年2月10日実施]
過去の定例記者会見・区長説明要旨は、区長定例記者会見ページからご覧いただけます。
Get ADOBE READER®
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビ社のサイトよりダウンロードしてください。
Adobe Reader ダウンロードページ(新規ウィンドウ表示)