育児支援家庭訪問事業(産前産後支援)

最終更新日:2022年6月30日

育児支援家庭訪問事業(産前産後支援)画像1
令和4年度より事業内容が大きく変わりました。
ご利用予定の方は下記案内をご確認ください。

育児支援家庭訪問事業(産前産後支援)~産前産後の子育てをサポートします~

【令和4年5月23日更新】
★利用時間のカウント方法について
→当日、支援開始後に時間を短縮した場合、カウント表は予定時間数分減ります。
(例)3時間で予約したが、2時間で終了した。(3時間分の支払い)→カウント表は3時間分減ります。


 

産前産後支援とは

 産前産後に、育児や家事などの支援を必要とするご家庭に援助者(ヘルパー又は産後ドゥーラ)を派遣することによって、養育者の精神的・身体的負担を軽減し、産前産後の生活を支援をします。

事業の内容について

利用対象

<新宿区内在住で次のいずれかに該当する方>
[1] 妊婦の方
[2] 0歳のお子さんを養育されている方
[3] 0~2歳の多胎児(双子や三つ子など)を養育している方
[4] 1~2歳のお子さんと4歳未満の兄姉を養育している多子家庭の方

※[4]は、対象児が他の保育サービス等を利用していない場合にのみ利用可能です。
※産後ドゥーラのみ、原則として生後4か月までのご利用となります。
 

利用可能期間及び利用上限時間数

※単胎児:1人の妊娠及び出産
※多胎児:双子や三つ子など2人以上の妊娠及び出産


<単胎児家庭の方>

◎「保育サービス等」・・・認可保育所、認定こども園、認証保育所、家庭的保育事業、小規模保育事業、居宅訪問型保育事業、事業所内保育事業、定期利用保育事業、緊急一時預かり事業、認可外保育施設利用支援事業、ベビーシッター利用支援事業

※年齢区分の枠を越えた時間の繰り越しはできません。
※対象児の誕生日の時点での兄姉の年齢によってサービスの利用上限時間数を決定します。

<多胎児家庭の方>


※三つ子以上は一人当たり30時間をプラスします。
※年齢区分の枠を越えた時間の繰り越しはできません。

<注意>
・利用上限時間数を越えた場合は、事業者との個人契約でのご利用となりますのでご注意ください。
・産後ドゥーラのみ、原則として生後4か月までのご利用となります。

 

支援時間

〇月曜日~日曜日(祝日含む) ※ただし12月29日~1月3日を除く
〇午前9時~午後8時
〇1日1回で、1回の利用時間は2時間、3時間、4時間からお選びください。
〇支援は毎時0分、15分、30分、45分のいずれかからの開始となります。
 (例)〇 午後4時~6時  × 午後4時5分~6時5分

 

支援の内容(依頼できる内容)

<育児支援>
沐浴、授乳、食事、お子さまのお世話、兄姉への養育、同行援助、見守り、育児相談

<家事支援>
炊事、洗濯、掃除、寝具の始末、買い物

※支援の詳細や注意事項等は「利用ガイド」をご確認ください。

利用料金

〇産後ドゥーラ:1時間あたり1,500円(減額・免除あり)

〇その他の事業者(ヘルパー):1時間あたり1,000円(減額・免除あり)

<キャンセルとキャンセル料について>
〇キャンセルの際はお早めに直接事業者へご連絡ください。
〇利用日の直前の営業日の午後5時以降のキャンセルは1時間分のキャンセル料が発生します。事業者毎の営業日は、利用ガイドでご確認ください。

利用するためには事前に利用登録が必要です。

利用の流れ

[1]利用登録申請
・窓口又は郵送にて利用登録申請をしてください。
※利用登録申請をし、決定を受けていない場合は事業者へ利用予約はできません。

<窓口申請が出来る場所>
・子ども総合センター
・信濃町子ども家庭支援センター
・榎町子ども家庭支援センター
・中落合子ども家庭支援センター
・北新宿子ども家庭支援センター

<郵送申請>
・本ホームページに掲載の「利用登録申請書」を印刷していただき、下記宛先までご郵送ください。

【宛先】
〒160-0022
新宿区新宿7-3-29 新宿区立子ども総合センター 子ども家庭支援課 総合相談係 産前産後支援担当

※印刷が出来ない方は利用登録申請書等を送付いたしますので、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
※生活保護世帯、両親ともに住民税非課税の世帯は減額・免除制度がございます。お問い合わせください。

[2]利用決定
・申請内容を確認後、区から決定通知書を送ります。
※利用登録申請から利用決定まで概ね2週間ほどかかります。

[3]利用予約
・利用ガイドに掲載の事業者から希望の事業者を選んで直接連絡をし、利用予約をしてください。
※利用予約時に、決定通知書に記載の「利用者番号」が必要となります。

[4]サービス利用開始
・利用日にヘルパー又は産後ドゥーラが訪問します。

[5]利用料の支払い
・事業者指定の支払い方法にて、利用料をお支払いください。



※詳細は下記チラシや利用ガイドをご確認ください。
※援助者の派遣は契約している会社に業務委託しています。
※利用にあたり、利用登録申請書に記入された情報を契約会社に提供いたしますのでご了承ください。

関連書類

事業案内に関する書類

利用登録申請に必要な書類

産前産後支援利用登録申請書

【記入例】産前産後支援利用登録申請書

※生活保護世帯、住民税非課税世帯の方は利用料の減額・免除があります。該当する方は下記の書類の提出が必要です。
産前産後支援利用料減額・免除申請書

【記入例】産前産後支援利用料減額・免除申請書

利用時に使用する書類(利用時間カウント表)

※決定通知書送付時に同封しますが、紛失等でお手元にない方は、下記該当ファイルをダウンロード後、印刷した物をお使いいただけます。

【記入例】利用時間カウント表

上限20時間用

上限40時間用

上限55時間用

上限60時間(1歳)用

上限60時間(2歳)用

上限75時間

★対象児が1歳または2歳で利用を希望される方へ

 対象児の年齢区分ごとに利用上限時間数が異なるので、対象児の年齢が進むごとに利用登録申請が必要です。
 なお、利用登録申請は誕生日の1か月前から受け付けます。
 希望される方は窓口又は郵送にて「利用登録申請書」をご提出ください。

令和3年度利用者アンケートの集計結果について

令和3年度に産前産後支援を利用された方にアンケートを実施いたしました。
集計結果はこちらになります。
アンケートにご協力いただきありがとうございました。

問い合わせ先 

子ども総合センター 子ども家庭支援課 総合相談係 産前産後支援担当

【住所】〒160-0022 新宿区新宿7-3-29
【電話】03-3232-0675
【FAX】03-3232-0666

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 子ども家庭部-子ども総合センター
子ども家庭支援課 総合相談係
電話 03-3232-0675
FAX 03-3232-0666