資源・ごみ

レジ袋の有料化

令和2年7月1日より、レジ袋の有料化がスタートします。 詳しくは下記リンク先をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策としての資源とごみの収集について

清掃作業員のマスク着用について

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、原則、作業員はマスクを着用して作業を行っています。しかし、夏季期間中は、熱中症予防対策が必要となるため、周囲の人との距離が保たれている場合には、マスクを外して作業を行うことがあります。ご理解をいただきますようお願いいたします。

ごみの出し方

家庭から排出される、ごみ・資源の収集・運搬作業が、安全・円滑に行えるよう以下の点にご協力ください。

・ごみ袋の口をしっかりしばってください。
・ごみ袋の空気を抜いてください。
・生ごみの水分を切ってください。

使用したマスク等の捨て方

上記に加え、使用したマスクやティッシュ等を捨てるときは以下の点を心がけましょう。

・ごみに直接触れない
・ごみを捨てた後は手を洗う

資源の出し方

・びん、缶、ペットボトル、容器包装プラスチックなどの資源は、充分に洗って乾燥させ、1週間程度経ってから「資源」の回収日にお出しください。

食事の持ち帰りやデリバリーサービスをご利用の際には、リサイクルにご協力お願いします。

*リサイクルの対象は「プラマーク」がついている容器と汚れていない紙容器(袋等)です。

*「プラマーク」がついている容器をリサイクルに出す際は、感染症予防のため汚れを洗って、一週間程度、自宅で保管してから出してください。

*油脂等がついている紙容器
    洗っても汚れが取れないプラスチック容器
    「プラマーク」がついていない容器は燃やすごみとして出してください。


    




【印刷用】ご家庭でのペットボトル等の捨て方

粗大ごみ

 粗大ごみの申し込みは、粗大ごみ受付センターで行っております。只今、電話が大変つながりにくい状態になっております。詳しくはこちらまで。
新宿区では、粗大ごみの持ち込みは実施していません。

収集作業へ多くのメッセージを頂いています。

 緊急事態宣言による外出の自粛等により家庭ごみが増加するなか、不要・不急の資源・ごみの排出を抑制していただくなど、安定した清掃事業の継続にご理解・ご協力いただきありがとうございます。
 区民の皆様からは、収集作業へのたくさんの励ましのメッセージを頂いています。この場をお借りしてお礼申し上げます。





資源・ごみに関する「よくある質問と回答」

新宿区役所に寄せられる、よくある質問と回答をご紹介しています。