税証明について

最終更新日:2017年6月9日

特別区民税・都民税の税証明について

税証明の種類(名称) 税証明の内容等
特別区民税・都民税(住民税)の
課税(非課税)証明書
所得金額・税額を年度毎に証明します。
証明年度の前年の所得額が記載されるので、用途や効力は所得証明と同じです。
特別区民税・都民税の納税証明書 所得金額・税額・納税額を年度毎に証明します。
納税証明書は、証明する年度が非課税の場合発行されません。
※合計所得金額が記載されるようになりました。

★申請先について
  住民税の証明書は、証明書の年度の初日が属する年の1月1日現在、お住まいの(住民登録していた)区市町村で交付します。

(例:平成29年度の税証明 ⇒ 平成29年1月1日お住まいの区市町村で交付)
  新宿区外に住民登録していた方は、その区市町村の住民税担当窓口に問い合わせてください。

★証明年度について
  住民税は、収入のあった翌年度に課税します。そのため住民税の証明の所得内容は、その前年の1月1日から12月31日までのものです。

(例:平成29年度の税証明 ⇒ 平成28年1月1日から12月31日までの所得を記載)

税証明の交付申請書の受付

受付窓口 窓口受付時間
新宿区税務課
収納管理係
☎03-5273-4139
区役所本庁舎6階2番窓口 月・水~金 8:30~17:00
火        8:30~19:00
区役所本庁舎1階 第四日曜   9:00~17:00
新宿区役所の特別出張所 10か所
四谷箪笥町榎町若松町大久保戸塚
落合第一落合第二柏木角筈
月・水~金   8:30~17:00
火        8:30~19:00 

★月曜日から金曜日が祝日等にあたる場合は、区役所を閉庁しているため、受付できません。
★ 郵送での申請をご希望の方は「税証明の郵送申請(特別区民税・都民税)」をご覧ください。

税証明を申請する際に必要なもの

  税証明を申請するために来庁される際には、次のものを持参していただく必要があります。

(1)  特別区民税・都民税証明交付申請書

★窓口でご記入いただけます。
申請書ダウンロードはこちら 記入例はこちら(本人代理人


(2)  本人確認書類(運転免許証、住基カード、在留カード、健康保険証等)

証明書を申請する場合は、申請される方(窓口にいらした方)の本人確認を行っています。


(3)  交付手数料 (1通 300円)

★税証明を公的年金の受給にお使いになる場合や、申請者が生活保護を受給されている場合は、手数料が無料となります。詳しくは「交付手数料の減免」をご覧ください。


(4)  (代理人申請の場合)委任状

代理人が窓口で申請する場合は、本人の署名・捺印のある委任状が必要です。
★ご家族の方が代理で申請する場合でも委任状が必要です。
委任状ダウンロードはこちら ※記入例はこちら


(5)  (代理人申請の場合)代理人の判子

代理人が窓口で申請する場合は、代理人の印鑑(認印)が必要です。


★納税証明書をお取りになる方へ

税金を納付されてから本区が納付確認できるまでに、2~3週間程度かかります。
納付されて、すぐに納税証明書が必要な場合は、その「領収書」をご持参ください。


★未申告の方へ

本区が税情報を保有していない場合(未申告の場合)、住民税の申告をしていただく必要があります。申告がお済みかどうか分からない等、ご不明な点がありましたら、あらかじめ新宿区総務部税務課へお問い合わせください。

新宿区総務部税務課

課税第一係 ☎03-5273-4107

課税第二係 ☎03-5273-4108

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 総務部-税務課
収納管理係 
〒160-8485 新宿区歌舞伎町1丁目4番1号
電話:03-5273-4139 FAX:03-3209-1460

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。