Q&A

最終更新日:2016年11月4日

質問

回答

戸籍の証明全般について

 ご自分の住民登録地で住民票(本籍記載のもの)を取得すれば確認することができます。電話や窓口でのお問い合わせには応じられません。なお、運転免許証は平成19年4月1日からICカード化されたため、ICカード化後の免許証には本籍は記載されておりませんのでご注意ください。

 新宿区内に住民登録があっても、本籍地が新宿区でなければ戸籍謄本を当区で取得することはできません。住所地ではなく、本籍地の市区町村の役所へご請求ください。

 有効期限は定めておりません。提出先機関によっては、「発行後○ヶ月内の証明書」と指定する場合があるため、詳細は各提出先機関にご確認ください。

 請求できます。この際、委任状は不要です。
 現在の戸籍は夫婦とその子を単位として編製されるため、夫の戸籍謄本と妻の戸籍謄本は同じものになります。外国籍の配偶者の方の場合は、戸籍の名欄に記載はありませんが、「戸籍の名欄に記載されている方の配偶者」という資格で請求することができます。

 代理人の本人確認書類のほか、代理権を証する書類または委任状等が必要です。詳しくは本人確認についてをご覧ください。

 宿直窓口(本庁舎地下1階)で、交付請求書の取り次ぎを行っております。 <受付時間および窓口について>

 兄の戸籍謄本の名欄に請求者本人又は請求者の直系親族(父母等)が記載されていれば委任状は必要ありません。記載がない場合(例えば、兄の婚姻後の戸籍を請求する場合)は、兄からの委任状又は第三者請求の要件を備えていることが必要です。第三者請求について、詳しくはこちらをご覧ください。

 新宿区では、戸籍の証明書の発行を、区役所戸籍住民課及び各特別出張所で行っています。どちらの特別出張所にご請求いただいても結構です。

郵送請求について

 ご本人からの請求の場合は住民登録地あての送付となります。勤務先(法人に限る)への送付をご希望の場合は、勤務先(法人に限る)に委任をする方法があります。<法人が委任を受けた場合>

 交付請求書のほか、以下のものを同封してご請求ください。
 [1]証明書の手数料と返送料(以下のいずれかの方法で、手数料と返送料の合計額を不足のないようご用意ください。)
   ア:国際郵便為替(International Postal Money Order)
   海外の郵便局で購入できる為替証書です。
   一部の国では為替証書が交付されない場合もあります。詳しくは現地の郵便局にご確認ください。
   イ:国際返信切手券(International Reply Coupon)  
   海外の郵便局で購入できるクーポンです。1枚130円として計算されます。
   (例)ヨーロッパから郵送請求する場合(航空通常郵便物として送る場合)
   戸籍謄本発行手数料1通450円+返送料110円=560円が合計金額となります。国際返信切手を5枚(130円×5=650円)送ってください。
   ※国際返信切手券は、各特別出張所あてには使用できません。(区役所本庁舎あてのみ)
 ・お急ぎの場合はEMS(国際スピード郵便)をご利用ください。料金は、航空通常郵便物として送る場合より高くなりますので、ご注意ください。
 ・航空通常郵便及びEMS(国際スピード郵便)代金については、郵便局へお問い合わせください。
 ・為替レートによって金額が変動することがありますので、多めに購入してください。
 ・おつりが発生した場合は日本の切手でお返しします。
 [2]返信用封筒(海外の住所地・氏名を記入したもの)
 [3]本人確認ができる公的な書類の写し
  ・海外の住所地、氏名の確認できる公的な書類をお送りください。送付先はその書類に記載された住所地となります。
   <例>ドライバーズライセンス、在留資格証明書等(日本語以外のものは訳文を添付してください)

 普通郵便ですと往復で約7日~10日間かかります。そのほか連休をはさむ場合や、書類に不備等がある場合などは、それ以上の日数を要することがありますので、お急ぎの方は速達郵便でお送りください。

 切手ではお受けできません。申し訳ございませんが定額小為替または普通為替でお支払いください。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 地域振興部-戸籍住民課
戸籍係 TEL:03-5273-3509 FAX:03-3209-1728

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。