新しい後期高齢者医療被保険者証(保険証)の発送について

最終更新日:2020年7月31日

【令和2年8月1日~】保険証の大きさがカードサイズになりました

新しい被保険者証(オレンジ色)

 8月1日(土)からお使いいただく新しい保険証(オレンジ色)を、7月3日(金)から順次簡易書留郵便で発送しました(基準収入額適用申請書をお送りしている方(※)の保険証は7月15日(水)に発送しました。)。
 届いていない方は高齢者医療担当課へご連絡ください。新しい保険証の有効期限は令和4年7月31日(日)です。保険証が届いたら、住所・氏名等の記載内容をすぐに確認してください。
 有効期限が令和2年7月31日の保険証(青竹色)は、8月1日(土)以降破棄していただくか、高齢者医療担当課にお返しください。



※自己負担が「3割」となる方のうち、令和元年中の収入が以下に記載する「収入の基準額」に該当する場合は、申請(基準収入額適用申請)により「1割」となります。該当すると思われる方には、基準収入額適用申請書を6月22日(月)に発送しています。申請した方で該当する方には「1割」、申請がない方には「3割」の保険証をお送りしました。

 ■収入の基準額とは…
  • 同じ世帯に後期高齢者医療被保険者が1名の場合は、令和元年中の収入が383万円未満(383万円以上でも、同じ世帯に70歳~74歳の方がいる場合は、後期高齢者医療被保険者と70歳以上の方全員の収入を合計して520万円未満)
  • 同じ世帯に後期高齢者医療被保険者が2名以上の場合は、収入を合計して520万円未満

8月からの自己負担割合

 自己負担割合は、令和元年中の所得に基づく令和2年度の住民税の課税状況で決まります。同じ世帯の後期高齢者医療被保険者のうち、令和2年度住民税の課税所得が145万円以上の方がいない場合は「1割」、いる場合は「3割」です。

 ※また、昭和20年1月2日以降生まれの被保険者の方、及び同じ世帯の被保険者の方は住民税の課税所得が145万円以上であっても、「賦課のもととなる所得金額」の合計額が210万円以下の場合は、1割負担となります。
 注)賦課のもととなる所得金額とは、前年の総所得金額及び山林所得金額並びに株式・長期(短期)譲渡所得金額等の合計から基礎控除額33万円を控除した額です。(雑損失の繰越控除額は控除しません)

保険料を滞納している方はご相談を

 特別な事情がないのに保険料を滞納している方は、保険証の期限が短くなる場合があります。保険料の納付相談は、随時お受けしています。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 健康部-高齢者医療担当課
高齢者医療係
区役所 4階10番窓口
電話 03-5273-4562(直通)
FAX 03-3203-6083

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。