「新宿区マンション管理相談員派遣制度」
~管理組合へ無料で専門家を派遣します~

最終更新日:2017年4月1日

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

マンション管理相談」又は「マンション問題無料なんでも相談」を受けて、
相談員が必要と判断した場合に「相談員の派遣制度」についてご案内いたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

派遣制度の概要

【対象】
 新宿区内にある分譲マンションの管理組合などを対象に、総会・理事会・各種専門委員会など区分所有者の方が集まる場へ、無料で専門家を派遣します。
 管理組合の運営や建物の維持管理などについて、区分所有者の方々の関心を高め、問題解決につなげていくために、ぜひ、ご活用ください。

【派遣先】
 多数の区分所有者の方が集まる場など (例:総会、理事会、専門委員会)

【時間】
 1回あたり2時間

【回数】
 原則として同一マンションにおいて年度内3回

【相談員】
 原則として1名の派遣 (マンション管理士や一級建築士、建築設備士などの資格を持つ専門家)

【費用】
 無料

※相談員の派遣を受ける場合は、まず「マンション管理相談」又は「マンション問題無料なんでも相談」を受けていただきます。

手続きの流れ

1 「マンション管理相談」又は「マンション問題無料なんでも相談」を受ける

 相談員の派遣を受ける場合には、まず、「マンション管理相談(予約制)」又は「マンション問題無料なんでも相談」を受けていただきます。
 ※相談員の派遣が必要であると相談員が判断した場合、相談員より相談者へ「派遣申請書」をお渡しします。
 ※制度の詳細については、住宅課へお問い合わせください。

2 「派遣申請書(第1号様式)」を区へ提出する

 「派遣申請書」の提出は、管理組合の理事会の決定を経て、理事長名で行います。
 (ただし、管理組合設立前等においては、区分所有者の概ね5分の1以上で議決権の概ね5分の1以上を有する者が申請することができます。)
 ※派遣希望日を第3希望まで記入します。(申請日より4週間後以降の日程)

3 審査結果の通知

 区は、派遣が適当であるか審査した後、「派遣決定通知書」または「派遣不承認通知書」を送付し、審査結果を通知します。
 ※派遣が決定した場合は、派遣に必要な書類を準備していただきます。
   また、詳細については、住宅課を通して調整します。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 都市計画部-住宅課
居住支援係 電話:03-5273-3567

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。