~『新宿力』で創造する、やすらぎとにぎわいのまち~ 新宿区総合計画を策定しました

最終更新日:2017年12月25日

 平成29年第4回区議会定例会の議決を経て、平成30年度から始まる新たな新宿区総合計画を策定しました。
 総合計画は、めざすまちの姿や基本的な理念を区民の皆さんにわかりやすく示すため、「基本計画」と「都市マスタープラン」を総合化しています。さらに、都市マスタープランの見直しを機に、新宿の未来を創る「まちづくり長期計画」を新たに策定するとともに、その中で重点的に推進する取組を「まちづくり戦略プラン」として示します。
 策定に当たっては、平成29年2月の新宿区基本構想審議会及び新宿区都市計画審議会の答申をはじめ、地域説明会やパブリック・コメント制度により区民の皆さんから寄せられた多くの意見を参考にしました。
 
【計画の期間】
 平成30(2018)年度を初年度とし、平成39(2027)年度までの10年間を、新宿区総合計画の期間とします。
 ただし、社会経済状況等の変化に対応し、必要に応じて見直しを行うものとします
 

1 新宿区基本計画について

 「新宿区基本構想」に掲げる“めざすまちの姿”「『新宿力』で創造する、やすらぎとにぎわいのまち」の実現に向けて、5つの基本政策のもとに33の個別施策を掲げ、区の施策の方向性を示しています。
 

基本政策1) 暮らしやすさ1番の新宿

 すべての区民がいきいきと暮らし続けていくためには、まずは、こころも身体も健康であることが重要です。また、安心できる子育て環境の整備や、教育の充実、高齢者や障害者など誰もが自分らしく生活できるまちづくり、地域コミュニティの活性化などの推進が必要です。
 「基本政策1) 暮らしやすさ1番の新宿」では、これら区民生活を支える施策に取り組んでいきます。
 
 個別施策1  生涯にわたり心身ともに健康で暮らせる健康寿命の延伸に向けた取組の充実
 個別施策2  住み慣れた地域で暮らし続けられる地域包括ケアシステムの推進
 個別施策3  障害者がいきいきと暮らし続けられる環境の整備
 個別施策4  安心できる子育て環境の整備
 個別施策5  未来を担う子どもたちの生きる力を伸ばす教育の充実
 個別施策6  セーフティネットの整備充実
 個別施策7  女性や若者が活躍できる地域づくりの推進
 個別施策8  地域の課題を共有し、ともに考え、地域の実情に合ったまちづくりの推進
 個別施策9  地域での生活を支える取組の推進
 

基本政策2) 新宿の高度防災都市化と安全安心の強化

 区民が安心して日々の生活を送るためには、災害に強い、逃げないですむまちづくりと、安全安心な生活環境づくりが重要です。
 このため、「基本政策2) 新宿の高度防災都市化と安全安心の強化」では、建築物の耐震化や不燃化、災害に強い体制づくり、犯罪のないまちづくり、民泊や空家等への対策、感染症の予防、路上喫煙防止などに取り組んでいきます。
 
 個別施策1  災害に強い、逃げないですむ安全なまちづくり
 個別施策2  災害に強い体制づくり
 個別施策3  暮らしやすい安全で安心なまちの実現
 

基本政策3) 賑わい都市・新宿の創造

 持続的に発展する新宿を創造するためには、商業・業務・文化・居住機能など多様性に富んだ新宿区の都市機能や都市環境を活かしたまちづくりが重要です。
 このため、「基本政策3) 賑わい都市・新宿の創造」では、まちの回遊性や利便性を向上させる都市基盤整備、文化・観光・スポーツの振興、魅力ある商店街づくりや産業振興などに取り組んでいきます。
 
 個別施策1   回遊性と利便性の向上による魅力的で歩いて楽しいまちづくり
 個別施策2   誰もが安心して楽しめるエンターテイメントシティの実現
 個別施策3   地域特性を活かした都市空間づくり
 個別施策4   誰もが自由に歩ける、利用しやすく、わかりやすいまちづくり
 個別施策5   道路環境の整備
 個別施策6   交通環境の整備
 個別施策7   豊かなみどりの創造と魅力ある公園等の整備
 個別施策8   地球温暖化対策の推進
 個別施策9   資源循環型社会の構築
 個別施策10  活力ある産業が芽吹くまちの実現
 個別施策11  魅力ある商店街の活性化に向けた支援
 個別施策12  まちの歴史や記憶、文化、芸術など多様な魅力による賑わいの創造
 個別施策13  国際観光都市・新宿としての魅力の向上
 個別施策14  生涯にわたり学習・スポーツ活動などを楽しむ環境の充実
 個別施策15  多文化共生のまちづくりの推進
 個別施策16  平和都市の推進
 

基本政策4) 健全な区財政の確立

 様々な施策を展開するためには、財源を担保しつつ、その限りある財源の中で効果的・効率的な区政運営を行う必要があります。
 このため、「基本政策4) 健全な区財政の確立」では、行政評価制度の活用や公民連携による効果的・効率的な事業の実施、税外収入のさらなる確保、公共施設マネジメントの強化などに取り組んでいきます。
 
 個別施策1  効果的・効率的な行財政運営
 個別施策2  公共施設マネジメントの強化
  

基本政策5) 好感度1番の区役所

 計画に位置付けた施策を、区民の皆様とともに推進していくためには、 区と区民との信頼関係がなくてはなりません。
 このため、「基本政策5) 好感度1番の区役所」では、区民とともに地域課題を共有し、解決するための政策を立案・実行できる職員の育成や、能力の向上に取り組んでいきます。
 また、窓口案内の質の向上や、ICTを活用した行政サービスの利便性の向上などにも取り組み、区役所の好感度を向上させていきます。
 そして、区民に最も身近な基礎自治体として、地方分権を推進していきます。
 
 個別施策1  行政サービスの向上
 個別施策2  職員の能力開発、意識改革の推進
 個別施策3  地方分権の推進             
 
 新宿区基本計画の全文及びパブリック・コメントで寄せられたご意見と区の考え方の要旨は、こちらからご覧になれます。
 なお、第一次実行計画に関する部分については、「広報しんじゅく」2月25日号にて概要をお知らせするとともに、区ホームページにおいて全文を公表する予定です。

  ○新宿区総合計画【新宿区基本計画編】(全文)
  ○パブリック・コメントの実施結果

 また、企画政策課、区政情報課、区政情報センター、特別出張所、区立図書館で閲覧できます。
 

2 新宿区まちづくり長期計画(都市マスタープラン・まちづくり戦略プラン)

  社会経済情勢やまちの変化に対応するため、「都市マスタープラン」を見直すとともに、新たに「まちづくり戦略プラン」を加えた「まちづくり長期計画」を策定しました。
新宿区まちづくり長期計画についての詳細は、こちらからご覧になれます。

  ○新宿区まちづくり長期計画のページ
 

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 総合政策部-企画政策課
電話:03-5273-3502
FAX:03-5272-5500

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。