平和啓発

戦争体験継承DVD作成業務委託事業者を募集します(公募型プロポーザル)

 新宿区では「新宿区平和都市宣言」に基づく様々な平和啓発推進施策に取り組んでおり、戦争体験の次世代への継承をその柱の1つとしています。しかし、平成30年8月に終戦から73年目を迎える現在、戦争体験者は年々減少しており、戦争体験の継承は喫緊の課題です。
 ついては、戦争体験談等を収録したDVDを作成し、区立小中学校及び区施設等に配布して平和学習等に活用することで、幅広い年代、立場の区民への末永い継承を図ります。

 この「戦争体験継承DVD」を作成委託する事業者を選定するため、公募型プロポーザルを実施します。参加を希望される事業者は、下記の募集要項等をご覧のうえ必要書類を作成いただき、応募書類受付期間内にお申し込みください。

応募書類受付期間

平成30年5月28日(月)~6月15日(金)17時まで

電話で事前連絡の上、新宿区総務部総務課総務係に直接ご持参ください。
【受付時間】土日を除く9時~17時まで

応募書類

関連資料

質問への回答

No. 質問内容 回答
1 「DVD作成イメージ」チャプター3について
「区民の戦争体験」でご出演の2名に関しては、既に選定済みだが、決定した事業者の提案内容によっては、別の体験者を紹介することも可能という意味でしょうか?それとも事業者決定後に候補者リストより一から選出するのでしょうか? 
 チャプター3「被爆者が語り継ぐ戦争」の出演者については、既に選定済みのため、変更できません。
 チャプター2「新宿区民が語り継ぐ戦争」(区民の戦争体験)の出演者については未定です。
 新宿区平和都市宣言30周年記念誌に戦争体験をお寄せいただいている区民の中から、相応しいと思われる方を想定して、プロポーザル資料をご作成ください。
 なお、想定した方の体調や状況により、必ずご出演いただけるとは限りませんので、事業者決定後に、区と事業者が相談して実際の出演候補者を定めます。その後、区から出演候補者に依頼の上、ご了承をいただいた方を出演者として決定します。出演者決定以降は、出演者との連絡調整は、原則、事業者にてお願いします。ただし、撮影時は区職員が立ち会います。
2 提出書類「仕様書」について
ご提示いただきました「参考仕様書」から特に変更を希望するようなことがなければ、そのまま「仕様書」として提出してよろしいでしょうか?
 「参考仕様書」の内容から特に変更を希望することがなければ、そのまま「仕様書」としてご提出いただいてかまいません。
 なお、契約期間中において、「仕様書」に記載がない項目については、区と事業者が打合せの上定めることとします。また、「仕様書」に記載した項目にやむをえず変更の必要性が生じた場合は、協議の上、契約変更手続きを行うこととなります。
【関連質問として、回答No.7もご参照ください】
3 「活用の手引き」は何ページを想定されておりますでしょうか。  「活用の手引き」について、想定しているページ数はありません。
 事業者において、記載が必要と思われる項目を設定の上、ページ数も含めてご提案ください。ただし、DVDケース内に収納可能な仕様でご作成ください。
4

インタビューの撮影場所(スタジオ等)は受託業者が費用を含めて設定するのでしょうか。その場合、概算見積書のどの項目に入るのでしょうか。

 インタビューの撮影場所は、事業者が費用を含めて設定してください。
 なお、出演者自宅、区内の被災現地(屋外)、区施設内の会議室等(区が予約する場合は使用料なし)での撮影については、原則として費用が掛からないものと想定しています。
5 見積額の評価点は、安価であれば点数が高くなるのでしょうか。  見積額の評価点は、安価であれば点数が高くなるという方式ではありません。
 一次審査において、見積額を一次審査評価点の合計で除し、評価点1点当たりのコストパフォーマンスを算出します。次に、コストパフォーマンスの高い応募者から順に、規定した配点を加算する方式を取っています。
6 出演者の使用期限は如何程でしょうか。  出演者の肖像権等の使用期限は、無期限としてご作成ください。
7 提出書類の中に仕様書とありますが、ご提示いただいている「参考仕様書」との違いはどのようなことになりますでしょうか?  「参考仕様書」の文言は、区が提示した「新宿区戦争体験継承DVD作成イメージ」に沿って作成されています。
 しかし、実際の仕様書は、事業者の専門性や独自性を盛り込んだ提案内容に沿ってご作成いただきますので、「参考仕様書」の文言のままでは、相違や不足が起きることも考えられます。
 ついては、「参考仕様書」を参考に、「仕様書」のご提出をお願いしています。
【関連質問として、回答No.2もご参照ください】

提出先

新宿区総務部総務課総務係(区役所本庁舎3階1番窓口)
 担当:平野・木村
 住所:〒160-8484 新宿区歌舞伎町一丁目4番1号
 電話:03-5273-3505(ダイヤルイン)
 Email:somu@city.shinjuku.lg.jp