すべての区立小学校にまなびの教室(特別支援教室)を開設しました。

最終更新日:2016年4月1日

 まなびの教室(特別支援教室)は、発達障害等のため特別な指導を必要とする児童のための教室です。
 利用する児童は、普段は在籍学級(通常の学級)で学習し、児童の状態に応じて、学校内にある「まなびの教室」で指導を受けます。
 

まなびの教室の対象となるお子さん

 知的発達に遅れがなく、通常の学級での学習におおむね参加できるが、次のような様子がみられ、特別な指導を必要とする児童
例えば・・・
  • こだわりが強い
  • 落ち着きがない
  • おしゃべりが止まらない
  • 手先が不器用である
  • 集団活動や他の子どもにあわせることが苦手
  • 相手の気持ちを考えずに行動してしまう
  • 「読む」「書く」「聞く」「話す」「計算する」「推論する」といった能力のうち、特定のものの学習に困難が生じる

 ※自閉症、学習障害、注意欠陥多動性障害、情緒障害が起因している場合があります。

まなびの教室で学ぶこと

  • 相手の感情や意図を読み取ることが難しい子どもは・・  

  絵カード等を使って、対人行動について学んだり、適切な振る舞いと不適切な振る舞いの違いを学んだりして、他者理解をすすめ、人との良好な関係づくりに生かします。
 

  • 不器用さが気になる子どもは・・

  ゲームや遊び等子どもの親しみやすい方法で手先や体の動きを体験し、生活場面に生かします。
 

  • 特定な教科学習の困難さのある子どもは・・ 

  工夫された教材を使って、それぞれの子どもの得意な学び方で学んでいきます。

利用手続き

  •  来年度入学予定の新小学1年生   
  新宿区教育委員会事務局 教育支援課 特別支援教育係 電話03(3232)3074までお電話ください。

  • 就学中のお子さん

  お子さんの通っている小学校に相談してください。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 教育委員会事務局-教育支援課
特別支援教育係
電話:03-3232-3074

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。