中小企業向け制度融資

最終更新日:2016年10月1日

1.中小企業向け制度融資

  新宿区では、区内中小企業の皆さんが経営に必要な資金を低利で受けられるように、金融機関への融資の紹介を行っています。経営の拡大・安定化、区内での創業等にお役立てください。この制度は、区の資金を預託した金融機関に融資を紹介するもので、融資金額等については、信用保証協会の保証、連帯保証、不動産担保の条件により、金融機関が決定します。詳しい融資条件等はパンフレット中小企業向け制度融資のご案内をご覧ください。

中小企業向け制度融資のご案内(PDF/1,511KB)

申込利用できる方(基本3要件)
(1)ア 法人は次の要件をいずれも備えていること。
   (ア)区内に本店(営業の本拠)があり、区内で同一事業を引き続き1年
      以上営業しており、かつ本店登記が登記日から1年以上区内にあること
   (イ)本店(営業の本拠)と本店登記が区内の同一所在地にあること
  イ 個人は、区内に事業所(営業の本拠)があり、区内で同一事業を引
     き続き1年以上営業していること(個人事業で区内在住1年以上の
     場合は東京都内の営業の本拠も可)
   (なお、創業資金、商店街空き店舗活用支援資金については、別途要件あり)
   ※法人、個人とも1期以上確定申告を行っていることも条件となります
(2)東京信用保証協会の保証対象業種を営んでいること
※信用保証協会の保証対象にならない業種 バー・キャバレーなどの遊興娯楽業、金融業、その他の協会が定める業種
※事業に係る許認可等を受けていること。
(3)住民税・事業税を滞納していないこと。(分納は不可)

申込から紹介状発行までの流れ
(1)申込書(HPからダウンロード可)に必要事項を記入し、必要書類をそろえます。申込書は、区役所1階の地域コミュニティ課窓口や区内特別出張所でも配布しています。(創業資金、商店街空き店舗活用支援資金(空借)、技術・事業革新資金、商店会共同事業資金、魅力ある商店街づくり資金の申込書は産業振興課でのみ配布)
(2)面談の予約をします。(電話予約可)
(3)予約した日時に必要書類を持って面談を受けます。

  • 【 予 約 先】 産業振興課 TEL3344-0702
  • 【面談時間】 1コマ(1時間)。ただし、創業資金、商店街空き店舗活用支援資金、技術・事業革新資金、債務一本化資金は2コマとなります。なお、創業資金、商店街空き店舗活用支援資金、技術・事業革新資金は、必要に応じて複数回面談を行います。
  • 【面談日時】 月~金曜日(祝日等を除く) 9:00~12:00/ 13:00~16:00
  • 【面談場所】  BIZ新宿(区立産業会館)4階 産業振興課

(4)面談終了後、紹介状を受け取ります。創業資金、商店街空き店舗活用支援資金、技術・事業革新資金、債務一本化資金については、後日となります。
(5)紹介状を持って、申込金融機関へ行き、融資の申込みをします。

必要書類についてはパンフレット中小企業向け制度融資のご案内の9~10ページのお申込みに必要な書類をご覧下さい。

お申込みに必要な書類(pdf/522KB)

制度融資紹介申込書のダウンロードはこちらからお願いいたします。
(※制度融資紹介申込書は、パンフレット中小企業向け制度融資のご案内の最終ページからも切り離してご利用いただけます。)

制度融資紹介申込書(pdf/513KB)

2「.商店街空き店舗活用支援資金(空貸)」について

 商店街に活力ある事業者を呼び込み、賑わいあふれる商店街を創出するために、空き店舗を所有する貸主(オーナー)に対して、空き店舗を貸し出す前に店舗を改装するための融資を紹介しています。

【対象】
 区内で不動産賃貸業を引き続き1年以上営業しており、区の認める商店会、商店街振興組合の区域に、空き店舗(1か月以上商業活動を行っていない店舗)を所有している中小企業者
※新宿区中小企業向け制度融資の基本要件を満たしていること、区内の商店会や商店街振興組合に加入していることなど、他にも要件があります。詳しい要件、必要書類につきましては、下記PDFファイルをご覧ください。

商店街空き店舗活用支援資金(空貸)のご案内(pdf/135KB)

商店街空き店舗活用支援資金(空貸)・必要書類一覧表(pdf/113KB)

3.「経営応援資金」について

 厳しい経営環境にある区内中小企業を支援するため、新宿区中小企業向け制度融資の基本要件を満たし、かつ最近3か月または6か月における売上高または営業利益が前年同期と比較して減少している事業者に対しての融資を紹介しています。詳しい要件、必要書類につきましては、下記PDFファイルをご覧いただき、お申込の際は申請書をダウンロードしてご記入ください。

経営応援資金融資制度のご案内(pdf/114KB)

経営応援資金・必要書類一覧表(pdf/120KB)

経営応援資金・申請書(pdf/143KB)

4.「債務一本化資金」について

~新宿区制度融資をご利用中の方へ~ 新宿区では、厳しい経営環境にある区内中小企業の複数の債務(新宿区と都の制度融資が対象)をまとめ、債務返済の負担を軽減するため、債務一本化資金融資制度(借換融資制度)を行っています。債務を一本化することにより、毎月の返済負担を軽減し資金繰りの改善を図ることができます。また、区の制度融資のみではなく、東京都制度融資を含め一本化することが可能です。詳しい要件、必要書類につきましては、下記PDFファイルをご覧ください。

債務一本化資金融資制度のご案内(pdf/127KB)

債務一本化資金・必要書類一覧表(pdf/140KB)

※金融機関の方へ 債務一本化資金の面談を事業者に代わって代理申込みされる場合、委任状が必要です。下記の委任状をダウンロードしてご使用ください。委任状がない場合、面談の代理申込みはできません。

債務一本化資金用委任状様式(pdf/61KB)

5.商店会向け制度融資

対象
区内の商店会及び商店街振興組合

融資条件(平成28年4月現在)
融資の種類 貸付限度額 貸付期間
(うち据置期間)
金利(区負担) 保証
魅力ある商店街づくり資金 2,000万円 7年以内(6か月以内) 2.1%以下
(1.05%以下)
役員3名以上の連帯保証
(商店街振興組合の場合、信用保証協会の保証も可)
 
商店会共同事業資金 中元 200万円 5月1日~9月末日 金融機関所定の利率
(1.0%以下)
年末 250万円 10月1日~2月末日
資金使途
(1)魅力ある商店街づくり資金
カラー舗装、街路樹、案内板及び街路灯設置等商店街の整備及び活性化を推進するための共同事業資金
(2)商店会共同事業資金
中元・年末売出し等の共同事業資金

6.金融機関向け書式のダウンロード

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 文化観光産業部-産業振興課
電話:03-3344-0702 FAX:03-3344-0221

本ページに関するご意見をお聞かせください

お探しのページは見つかりましたか?
本ページの情報は役に立ちましたか?