営業許可等の手続きについて

営業許可申請(新規)について

飲食店の営業や食品の製造・販売を始める場合は、食品衛生法または東京都食品製造業等取締条例に基づく営業許可を受ける必要があります。 
営業許可を得るには、東京都が定めた施設基準に合致した施設をつくることが必要です。

許可までの流れ

1 事前相談
施設の工事着工前に施設の設計図等を持参の上、事前にご相談ください。
井戸水・受水槽の水を使用する場合、水道法の基準に合格した、水質検査成績書が必要になる場合がありますので、早めに準備をしてください。

2 営業許可申請書類の提出
申請書類等は施設工事完成予定日の10日くらい前までに提出して下さい。また、申請書類には黒のボールペンか万年筆で、かい書でご記入下さい。
営業申請に必要な書類
  必要書類
申請書等のダウンロード一覧
記載上の注意 
1 営業許可申請手数料 営業許可業種と申請手数料の一覧
2  営業許可申請書
 (1)食品衛生法に基づく申請書
 (2)食品製造業等取締条例に基づく申請書
・飲食店営業などの食品衛生法に基づく許可業種は左欄の(1)の様式を使用して下さい。
・食料品等販売業などの食品製造業等取締条例に基づく許可業種は(2)の様式を使用して下さい。
3 営業設備の大要(2部)
営業設備の配置図(2部)
・平面図がある場合、2部添付して下さい。
・平面図がない場合、営業設備の配置図左上の記載例を参照し、正確に記載して下さい。
4 食品衛生責任者の資格を証明するもの ・調理師・栄養士等-免許状
・養成講習会受講者-食品衛生責任者手帳
・証明するものがない場合、誓約書を提出して下さい。
5 水質検査成績書(1部)
(施設の貯水槽の大きさが10t以下の場合)
・1年以内に発行されたもの
・官公立衛生試験機関又は厚生労働大臣に登録した検査機関等が発行したもの
・コピー可
6 登記事項証明書(1部)
(法人の場合)
・現在の組織と変更のないもの
・コピー不可

4 施設完成の確認検査
検査の際は、できる限り営業される方ご本人が立ち会ってください。なお、施設基準適合確認後、営業許可書を作成します。交付までには約1週間かかります。

5 営業許可書の交付
営業許可書は後日、食品衛生の窓口で交付します。(交付予定日は検査の際にお伝えします)

6 営業開始
食品衛生責任者の名札を見やすい場所に掲示してください。営業に際しては、施設や設備が基準どおりに維持管理されているか常に点検し、また、食品の取扱い等に十分留意して、より安全で衛生的な食品を提供してください。

営業許可申請(更新)について

営業許可期限満了後も引き続き営業を継続される方は、許可の更新手続が必要です。許可期限満了日の約1ヶ月前に下記の書類を提出してください。
営業申請に必要な書類
  必要書類
申請書等のダウンロード一覧
記載上の注意 
1 営業許可申請手数料 営業許可業種と申請手数料の一覧
2 営業許可申請書
 (1)食品衛生法に基づく申請書
 (2)食品製造業等取締条例に基づく申請書
・飲食店営業などの食品衛生法に基づく許可業種は左欄の(1)の様式を使用して下さい。
・食料品等販売業などの食品製造業等取締条例に基づく許可業種は(2)の様式を使用して下さい。
3 現に受けている営業許可書 ・営業許可書を紛失した場合は、新たに営業設備の大要および営業設備の配置図を提出していただく必要があります。
4 食品衛生責任者の資格を証明するもの ・調理師・栄養士等-免許状
・養成講習会受講者-食品衛生責任者手帳
・証明するものがない場合、誓約書を提出して下さい。

営業許可申請事項変更届について

次のような変更を生じたときは、「営業許可申請事項変更届」に営業許可書を添えて、10日以内に提出てください。
申請書等のダウンロード一覧
なお、変更内容によって次の書類が必要です。
  変更内容 必要書類
1 (個人)結婚、離婚による改姓 戸籍抄(謄)本1通
2 (法人)商号、代表者氏名の変更 登記事項証明書(履歴事項全部証明書)1通
3 (個人)営業者の住所の変更 なし
4 (法人)本社所在地の変更 登記事項証明書(履歴事項全部証明書)1通
5 営業所の名称、屋号の変更 なし
6 営業設備の大要の一部変更 変更部分を明らかにした図面、営業設備の大要・配置図 各2通
7 法人形態の変更 登記事項証明書(履歴事項全部証明書)1通
注意:6・7は、変更の程度、状況により新たな営業許可が必要になる場合がありますので、事前にご相談ください。
注意:相続又は法人の合併・分割の場合、承継が認められます。事前にご相談下さい。

廃業届について

次のような場合、「廃業届」に営業許可書を添えて、10日以内に提出してください。
申請書等のダウンロード一覧
1 営業所を廃止
2 営業所を移転
3 営業者が変更
4 増改築等で営業設備の変更
注意:2,3,4は、新たな営業許可が必要です。ただし、3で相続又は法人の合併・分割の場合、承継が認められます。事前にご相談ください。

その他の届出事項

法令で届出事項等があらかじめ定められているものがあります。十分注意してください。
申請書等のダウンロード一覧

例)
・食品衛生責任者変更届
・ふぐ取扱所認証書交付申請書(東京都ホームページへリンク
・ふぐ加工製品販売届(東京都ホームページへリンク
・生食用かき取扱い届(産地直送)
・生食用かき取扱い届(市場を経由)
  *生食用かき取扱い届(市場を経由)については電子申請サービスも利用できます。

営利目的ではない行事等(学園祭、住民祭など)でも、食品を取扱うときは届出が必要な場合がありますので、衛生課までお問い合わせ下さい。

また、東京都の「食品関係営業許可と届出」のページにあるパンフレット等もご活用下さい。(東京都ホームページへリンク

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 健康部-衛生課(新宿区保健所)
食品保健係 電話:03-5273-3827

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。