医療費がどうしても支払えないとき

最終更新日:2020年2月27日

災害や失業等により一時的に生活困難になり、医療費の自己負担(一部負担金)の支払いに困ったときは、申請により審査のうえ、一部負担金を減額又は免除する制度があります。事前申請が必要ですので、入院等される前に、事前に国保給付係にご相談ください。申請には窓口に来る方の本人(身元)確認書類が必要です。⇒本人確認書類の内容はこちら


【無料低額診療事業】
国保の仕組みとは別に、経済的理由により適切な医療を受けることができない方々が、一時的に医療機関の診療を必要とする場合に、無料又は低額で診療を受けられる「無料低額診療事業」という制度があります。
ご利用には一定の条件があり、また、事前の手続きが必要となりますので、必ず受診前に福祉部生活福祉課へご相談ください。


本ページに関するお問い合わせ

新宿区 健康部-医療保険年金課
国保給付係 【区役所本庁舎4階4番窓口】
電話:5273-4149(直通)

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。