インフルエンザ予防接種
接種期間は平成29年10月1日(日)~平成30年1月31日(水)

最終更新日:2017年11月29日


冬に流行するインフルエンザの重症化を防ぐため、次の方を対象に予防接種を実施します。

1 65歳以上の方と60歳~64歳で下記の障害がある方

対象
区内在住で、
[1]接種日現在65歳以上の方
[2]接種日現在60歳~64歳で心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能に重度の障害があり、接種を希望する方(身体障害者手帳1級程度)

接種回数
   1 回

費用】 
  2,500円(75歳以上の方、生活保護受給世帯の方、及び、中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律による支援給付を受けている方は、自己負担免除)

申込み
●昭和27年9月30日以前に生まれた方と対象[2]に該当し28年度までにお申し込みいただいた方…10月1日(日)までに予診票をお送りします。申し込みは不要です。

●昭和27年10月1日~昭和28年1月1日生まれの方…誕生日の前日までに予診票を発送します。

●昭和28年1月2日以降に生まれた方…今年度は対象とはなりません。全額自己負担の接種となります。各医療機関の定める金額で接種を受けてください。

●対象[2]に該当し初めて接種を希望する方…保健予防課にお申し込みください。

 【接種方法
 予診票をお持ちの上、区の指定する医療機関(下記)で受けてください。医療機関一覧は、予診票と一緒にお送りします。予約が必要な場合があります。事前に医療機関にご確認ください。

※東京23区内であれば、各区の指定する医療機関でも接種できます。接種前にその医療機関が所在の区の指定医療機関となっているかどうか、必ずご確認ください。

2 13歳未満の方

対象
 区内在住で、平成29年10月1日現在、1歳以上13歳未満の方(平成16年10月2日以降に生まれた方)

接種回数
 2~4週間の間隔で2回
 ※ただし、接種日現在13歳以上の方は、1回または1~4週間の間隔で2回

費用
  1回1,700円(生活保護受給世帯の方、及び、中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律による支援給付を受けている方は、自己負担免除)

申込み
(1)平成16年10月2日~平成28年10月31日生まれの方…10月1日(日)までに予診票をお送りします。申し込みは不要です。

(2)平成28年11月1日~平成29年1月31日生まれの方…1歳になる前月末に予診票をお送りします。予診票が届く前に接種を希望する場合は、保健予防課にお申し込みください。

(3)平成29年2月1日以降に生まれた方… 保健予防課にお申し込みください。(生後6か月から接種が可能です。)

接種方法
  予診票をお持ちの上、区の指定する医療機関(下記)で受けてください。医療機関一覧は予診票と一緒にお送りします。 予約が必要な場合があります。事前に医療機関にご確認ください。

平成29年度 新宿区インフルエンザ予防接種受託医療機関一覧
 年齢により、接種できる医療機関が異なります。下記PDFでご確認ください。
※医療機関一覧を郵送・ファクスでご希望の方は、保健予防課までご連絡ください。

3 生活保護受給世帯等の方

対象
 区内在住で、13歳以上65歳未満(生年月日が昭和28年1月2日~平成16年10月1日の方)で、生活保護受給世帯の方、及び、中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律による支援給付を受けている方

接種回数
 1回

費用
  自己負担免除

申込み
 事前に申し込みが必要です。保護受給証明書をお持ちの上、保健予防課へお越しください。予診票を発行します。

接種方法
  予診票をお持ちの上、区の指定する医療機関(下記)で受けてください。医療機関一覧は予診票と一緒にお渡ししています。 予約が必要な場合があります。事前に医療機関にご確認ください。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 健康部-保健予防課
予防係:03-5273-3859  FAX:03-5273-3820

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。