母子健康手帳の交付
(妊娠の届出)

最終更新日:2016年4月1日

妊娠された方に妊娠・出産の経過、子どもの発育状況、健康診査、予防接種等を記録する母子健康手帳を交付します。
また、妊娠・出産・育児に関する手引書や妊婦健康診査等の受診票が入った「母と子の保健バッグ」をお渡しします。

平成28年1月より、妊娠届記入項目に個人番号が追加されます。
ただし、個人番号が記入できないという理由で届出ができないということはありません。

対象者

妊娠された方で、区内に住民登録のある方

届出に必要なもの

1.妊婦の個人番号を確認できるもの(※1)
2.届出者の本人確認ができるもの(※2)
3.委任状(妊婦ご本人と同一世帯の方以外が代理申請する場合のみ必要) 下記よりダウンロード可能

上記の他に、妊娠週数、分娩予定日、診断を受けた医療機関名・所在地がわかるものをお持ちの場合はご用意ください。

個人番号がわからない場合等は、区が番号を確認し記入します。
個人番号が記入できないという理由で届出ができないということはありません。

※1個人番号を確認できるもの
  次のうち1点
  通知カード、個人番号の表示がある住民票、個人番号カード

※2本人確認ができるもの
  次の証明書のうち1点
  運転免許証、パスポート、在留カード、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、個人番号カード等

  上記証明書がない場合は、次のうち2点
  健康保険被保険者証、年金手帳、児童扶養手当証書、官公署等から発行・発送された書類等

届出方法

届出に必要なものをお持ちになり、できるだけ妊婦ご本人が直接窓口にお越しください。
窓口でお渡しする妊娠届を提出後、その場で母子健康手帳を交付します。

妊婦ご本人が保健センター又は健康づくり課に届出すると、手帳の交付と同時に看護職との面談が受けられます。
看護職と面談された妊婦の方には、後日、妊娠・出産・子育てを応援する品をお送りします。
詳しくは出産・子育て応援事業(ゆりかご・しんじゅく)をご覧ください。
手帳の交付と同時に面談を希望される方は、ぜひ保健センターにお越しください。


  ◆◆妊娠届はなるべく早めに出しましょう!(できれば11週までに)◆◆

届出先

  • 各保健センター
  • 各特別出張所
  • 健康づくり課健康づくり推進係(第二分庁舎分館1階)電話 5273-3047

委任状のダウンロード

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 健康部-健康づくり課
健康づくり推進係 03-5273-3047

本ページに関するご意見をお聞かせください

お探しのページは見つかりましたか?
本ページの情報は役に立ちましたか?