要配慮者防災行動マニュアル
 「いざ大地震に備えて」

最終更新日:2015年4月1日

 大規模な災害が発生したとき、もっとも被害を被りやすいのは、要配慮者(高齢者・障害者・妊婦・乳幼児・外国人など)の方々です。
 こうした方々の日頃の備えや防災の知識、実際に災害が起こった場合の行動を身につけていただくために「要配慮者防災行動マニュアル」を作成しました。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 総務部-危機管理課
危機管理係 03-5273-4592

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。