プールの申請手続き

最終更新日:2021年10月7日

(1)新規許可申請について

 新たにプールを経営するときは、「新宿区プールの衛生管理に関する条例」に基づく許可を受ける必要があります。プールを経営するためには、基準に適合した施設とすることが必要です。必ず工事を行う前にご相談下さい。
 なお、学校教育法に規定されている学校等において、専ら当該学校の学生を対象とする場合は、許可申請ではなく届出が必要です。詳しくは、お問い合わせください。

許可手続きの流れ

1)事前相談   設備工事を行う前に設計図等を持参のうえご相談ください。

2)許可申請   下記の必要書類等を提出してください。

3)施設の検査  保健所の職員が現地で検査を行います。

4)経営の許可  許可書を交付しますので必ず受領してください。

必要書類等

プール経営許可申請書 (PDF形式Word形式
プールの構造設備の概要 (PDF形式Word形式
・申請者が法人の場合は、定款の写し及び登記事項証明書(発行後6か月以内のもの)
申請手数料

(2)変更について

 以下の事項に変更があったときは、遅滞なくその旨を届け出てください。
 構造設備に関わる変更については、事前に保健所にご相談下さい。

必要書類等

 
様式 届出事項 添付書類等
 
 変更届
PDF形式
Word形式
 
経営者が個人の場合で経営者の
住所・氏名の変更
添付書類なし
経営者が法人の場合で経営者の
住所・氏名の変更
登記事項証明書
(発行後6か月以内のもので変更前後が記載されているもの)
法人の代表者の変更 登記事項証明書
(発行後6か月以内のもので変更前後が記載されているもの)
管理者の変更 添付書類なし
施設名称の変更 添付書類なし
構造設備の変更 プールの構造設備の概要
※変更に係る工事を行う前にご相談下さい。

(3)廃止・再開について

プールを廃止あるいは再開したときは、その旨を届け出てください。

再開(廃止)届 PDF形式Word形式

(4)地位の承継について

 経営者が個人の場合、届出をしていた経営者が死亡し、その相続人が経営者の地位を承継する際は、承継の届け出をする必要があります。
 また、経営者が法人の場合、法人の合併または分割により経営者の地位を承継する際に承継の届け出が必要です。詳しくは、お問い合わせ下さい。

(5)プール管理状況報告書について

 「新宿区プールの衛生管理に関する条例施行規則」により、毎月のプールの管理実施状況及び開場中の記録等を記載した「プール管理状況報告書」の提出が必要です。次の例示を参考に作成し、衛生課窓口又は電子メール、郵送での提出をお願いします(施設規模に応じて追加・別添とすることが可能です)。
※新宿区プールの衛生管理に関する条例施行規則の一部改正を行いました(令和4年4月1日施行)。これに伴い、以下の例示も変更しましたのでご確認ください。
【例示】

(6)掲示物について

 プールを運営するにあたり、利用者に対して注意事項や設備点検結果等を掲示する必要があります。
以下の様式を参考に、施設にあわせた掲示物を作成して下さい。

・例示1 注意事項について (PDF形式Word形式) 
・例示2 設備点検結果等について (PDF形式Word形式) 

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 健康部-衛生課(新宿区保健所)
環境衛生係 電話:03-5273-3841

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。