新宿クリエイターズ・フェスタ2017開催中 注目の学生アートが新宿のまちに登場

最終更新日:2017年8月10日

新宿クリエイターズ・フェスタ2017開催中 注目の学生アートが新宿のまちに登場大写真
写真:学展大賞 中学部「お父さん・58歳」学展大賞 中学部「お父さん・58歳」
横浜市立神奈川中学校3年・宍戸琴美さんの作品
写真:学展特別奨励賞 高校部「祖父への贈り物」学展特別奨励賞 高校部「祖父への贈り物」
千葉県立匝瑳高等学校2年・遠藤江里子さんの作品
写真:展示の様子
現在開催中の「新宿クリエイターズ・フェスタ2017」は、アートの力で新宿のまちに新たなにぎわいと活力を創出する一大アートイベント。10月9日(祝)まで、新宿駅周辺各所で作品展やライブペインティングなどが実施される。

今日10日からは、「第67回学展アート&デザインコンクール」の優秀作品展をヒルトピアアートスクエア(西新宿6-6-2、ヒルトン東京地下1階)で開催。「学展アート&デザインコンクール」は、1950年から毎年開催されている学生美術の祭典。
今回の展示には、学展大賞を受賞した横浜市立神奈川中学校3年生・宍戸琴美さんの作品「お父さん・58歳」や学展特別奨励賞を受賞した千葉県立匝瑳高等学校2年生・遠藤江里子さんの作品「祖父への贈り物」などの本コンクールの受賞作品約70点が並ぶ。「お父さん・58歳」は、背景や人物の陰影が細部までこだわって描かれており、間近で見ると会場の照明とは別に光源があるかのように感じられた。作品展は、8月15日(火)までの午前10時から午後7時まで(最終日は午後5時まで)。

また、8月19日(土)には、黒板アートのライブペインティングが、JR新宿駅東口のはとバス新宿営業所(新宿3-38-1、ルミネエスト1階)前で行われる。黒板アートは、黒板を大きなキャンバスに見立て、チョークを用いて様々な絵を描くもので、独特の色彩と迫力が魅力。
今回のライブペインティングには、全国の中・高校生の黒板アートコンテスト「第2回日学・黒板アート甲子園」で最優秀賞を受賞した静岡県立富士宮東高等学校の学生たちが登場し、新宿駅の駅前に迫力あるアートを出現させる。ライブペインティングは、午前9時から午後6時までを予定。貴重な黒板アートの制作工程を見ることができる。制作した作品は、8月27日(日)まで展示される。

本ページに関するお問い合わせ

新宿クリエイターズ・フェスタ実行委員会事務局
電話03-5273-4220

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。