容器包装プラスチックのリサイクルの流れ

最終更新日:2016年8月18日

1 新宿区民の役割

  区民のみなさまにはまず、容器包装プラスチックを分別してだしていただくことが、重要になります。

  ※容器包装プラスチックの出し方についての注意点については以下をご参照ください。

2 新宿区の役割

  区は区民のみなさまが分別して出した容器包装プラスチックを、回収する役割を担っています。

そして、区は回収した容器包装プラスプラスチックの選別ベール化(※注)、保管という、中間処理の行程について、委託しています。(※ ベール化とは、家庭から分別され出された容器包装プラスチックの圧縮・梱包を行う工程です。)

  現在、新宿区がこの中間処理について委託しているのは、「東京包装容器リサイクル協同組合」(以下、「TPR」)です。
集められ、ベール化された容器包装プラスチック  中間処理の段階で、選別された後にベール化された容器包装プラスチック。
  ベール化された容器包装プラスチックは、再商品化の前に一時、TPRに保管されます。ベール化された後、一時保管される容器包装プラスチック

3 再商品化事業者の役割

  区民が分別して出し、新宿区が回収し、選別・ベール化・保管を行った容器包装プラスチックは、最終的に再商品化事業者によって、様々な形でリサイクルされます。

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。