エコライフ推進員

最終更新日:2021年11月25日

 「新宿区エコライフ推進員」は、自ら環境に優しい生活〈エコライフ〉を実践するとともに、地域における環境の普及活動を行う区民の会です。平成16年に発足し、現在は第9期新宿区エコライフ推進員(任期:令和2年4月~令和4年3月の2年間)が活動を行っています。

活動内容

環境に関する地域への普及・啓発活動

各分科会のパネル展示新宿エコライフまつりに出展した際の様子
 環境学習情報センターと連携し、地域へエコライフを提案していきます。
(みどりのカーテンプロジェクトへの参加、新宿エコライフまつりへの出展など)

エコライフ推進協議会・分科会活動への参加

活動方針についての議論エコライフ推進協議会の様子
 年4回、エコライフ推進員全体の活動方針を議論するエコライフ推進協議会を開催しています。
 また、協議会で決定するテーマごとに、より専門的な議論を行う分科会を、月1回程度開催しています。
 第8期は、【みどり・生き物分科会】【ごみの減量とリサイクル分科会】【地球温暖化対策・エネルギー分科会】の3分科会に分かれて活動を行っていました。
 第9期に関しては新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みて現在分科会活動を自粛しております。

その他の活動

山梨市次世代エネルギーパークの見学施設見学会の様子
 年1回、施設見学会を開催しています。
 第8期は平成30年に「がすてなーに ガスの科学館/東京ガス(株)袖ケ浦LNG基地」、令和元年に「高尾599ミュージアム/山梨市次世代エネルギーパーク」を見学しました。
 その他、区の環境施策・事業への協力を行っています。

第10期新宿区エコライフ推進員の募集

 令和4年度からエコライフ推進員として活動する方を募集します。

募集要領

募集要領画像
【応募資格】
 区内在住、在勤、在学で、地域で環境活動ができる18歳以上の方

【募集人数】
 20名程度

【任期】
 令和4年4月1日から令和6年3月31日まで(2年間)

【謝礼】
 1年間6,000円

【応募方法】
 以下のテーマ[1][2]のどちらかに沿った作文(400字~600字程度)に(1)住所 (2)氏名・ふりがな (3)年齢 (4)電話番号を併記し、環境対策課環境計画係に郵送またはご持参ください。
※必要事項および作文は、原稿用紙(400字詰め)や、A4普通紙などにご記入ください。

◆テーマ[1]「エコライフの実践と地域への普及啓発について」
※これまで取り組んできたこと、推進員としてこれから取り組みたいこと等についてお書きください。

テーマ[2]「ゼロカーボンシティ実現に向けたエコライフの実践について」
※ごみの分別徹底等の日々の取組から、再エネ電力への切り替え等の今までの生活に大きな変化をもたらす取組まで、ゼロカーボンを意識したエコライフについてお書きください。

【締切】
 令和4年2月15日(火)(必着)

【その他】
 応募者多数の場合は作文により選考いたします。選考結果は、3月15日頃までにお知らせします。

活動報告書

 各期のエコライフ推進員の活動を一冊の活動報告書にまとめ、エコライフ推進協議会から区長に報告を行っています。 第8期エコライフ推進員の活動のまとめとして、活動報告書を作成。令和2年3月に区長へ報告しました。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 環境清掃部-環境対策課
環境計画係(区役所本庁舎7階)
電話:03-5273-3763
FAX:03-5273-4070
〒160-8484 新宿区歌舞伎町1-4-1

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。