新宿「みどりのカーテン」プロジェクト

最終更新日:2019年4月1日

 新宿「みどりのカーテン」プロジェクトとは、新宿区内の家庭、事業所、施設にみどりのカーテンを設置し、植物によるCO2吸収効果のほか、室温の上昇を抑えることで冷房の使用抑制・エネルギーの節約によるCO2の削減効果などの、地球温暖化やヒートアイランドの原因となる温室効果ガスの排出量を削減しようとするプロジェクトです。

※新宿「みどりのカーテン」プロジェクトは、みどり東京・温暖化防止プロジェクトの助成を受けて実施しています。
新宿「みどりのカーテン」プロジェクト画像1
新宿「みどりのカーテン」プロジェクト画像2
新宿「みどりのカーテン」プロジェクト画像3

みどりのカーテンってなに??

(1)みどりのカーテンとは??
   みどりのカーテンとは、建物の窓辺全体に「つる性植物(ゴーヤー、アサガオ等)」を這わせて作った自然のカーテンです。
 夏季の強い日差しを和らげ室温の上昇を抑える効果があります。

(2)どんなメリットがあるの??
  • 冷房の設定温度を抑えることができるので、電気代を節約できます。
  • みどりのカーテンになる植物には、キュウリやミニトマトなどの食べられる品種があります。 植物を育てる喜び、収穫する喜びを感じてみませんか?
  • みどりのカーテンは夏の強い日差しから気温・室温の上昇を抑えると共に、葉の蒸散作用が周囲を優しく冷やしてくれます。冷房の冷たい風が苦手な方には、特にお勧めです。
  • 身近に緑が増えることにより、自然の大切さを学ぶ事ができます。

(3)新宿区の取組は??
  新宿区では平成20年度から新宿「みどりのカーテン」プロジェクトを開始しました。区民、事業者、公共施設を含め、区内に毎年多くのみどりのカーテンがかかり、新宿のまちなかにさわやかな風を吹かせています。また、思わぬ副産物として、地域の交流が深まり、お互いのゴーヤーを褒めあう「ウリトモ(瓜によって繋がった友達)」が出来たという声も聞こえました。

(4)家庭で作るみどりのカーテン
  みどりのカーテンは、ご家庭で簡単に設置することができます。
身近に始められる温暖化対策として、この夏、みどりのカーテンを始めてみませんか?

説明会を開催しています

 

 4月下旬から5月中旬頃まで、区内各地域センター等で、みどりのカーテンの育て方説明会を開催しています。
 説明会参加者には自宅や事業所にみどりのカーテンを設置していただけるよう、ゴーヤーの苗等や育成キットを差し上げています。

 各説明会などの日時や会場、お申し込み方法等の詳細は、特別出張所や地域センター等で配布しておりますチラシや区報、または環境学習情報センターのホームページをご覧下さい。

★ホームページは こちら
 https://www.shinjuku-ecocenter.jp/project/project_cate/midori_curtain/

 

新宿「みどりのカーテン」プロジェクトは東京2020公認プログラムとして認証されました。

※大会ロゴの無断転載、2次利用は禁止されています。
 2019年度、新宿「みどりのカーテン」プロジェクトは東京2020公認プログラムとして認証されました。
 また、「みどりのカーテン」の普及を進めるプロジェクトの目的が「東京2020大会における市民によるCO2削減・吸収活動」の趣旨と一致していることから、この活動に参加します。

「東京2020大会における市民によるCO2削減・吸収活動」について

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 環境清掃部-環境対策課
環境計画係
電話:03-5273-3763
FAX:03-5273-4070

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。