新宿中継・資源センターの概要

最終更新日:2018年2月1日

・新宿中継・資源センターとは
・新宿中継・資源センターの役割
・環境への配慮
・施設案内
・処理実績
・見学の申込み
 
 新宿中継・資源センターとは
新宿中継・資源センターは、小型清掃車で集めた金属・陶器・ガラスごみを大型コンテナに積み替えて輸送するための施設です。新宿中継・資源センターには、新宿区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、練馬区で収集された金属・陶器・ガラスごみが集められ、小型清掃車6~7台分を1台の大型コンテナに積み替え、不燃ごみ処理センターに輸送しています。輸送されるコンテナは、1日平均5個です。
また、平成26年4月から資源のストックヤード機能を追加し、平成27年4月から一部の金属・陶器・ガラスごみの資源分別作業を始めました。
 
金属・陶器・ガラスごみ積替えシステム
金属・陶器・ガラスごみ積替えシステム
※この画像をクリックすると拡大されます。
 新宿中継・資源センターの役割  

新宿中継・資源センターの役割

新宿区から不燃ごみ処理センターまでは約26kmあり、往復にかなりの時間を要します。全部の小型清掃車が不燃ごみ処理センターまで行っていると、効率的な収集と輸送ができません。

通過交通量の削減

多数の小型清掃車が、不燃ごみ処理センターのある江東区などに集中することによる通過交通量の増加を抑制します。

 環境への配慮  

新宿中継・資源センターは周辺の景観と調和するように、デザインに工夫を凝らすとともに、環境に配慮した設備を備えています。
  • 臭気を外部に出さないように配慮して、二重のエアーカーテンと強力な集塵脱臭装置を設置しています。
  • ごみに混じってくる水などは、汚水処理装置により亜鉛や総水銀などの重金属を処理し、下水道排水基準以下にして放流しています。
  • 機械装置の大部分は地下1階にあり、また壁や天井には吸音材が貼ってあるので、騒音や振動が外部に出ないようにしています。

中継・資源センター周辺 ダイオキシン類調査結果

(単位:pg-TEQ/m3
                       

年月日/測定場所

新宿中継・資源センター
屋上排気口
大久保 3-7-42

周辺環境 1
百人町 3-1-6 付近
(西戸山タワーホームズ)

周辺環境 2
大久保 3-5-1
(新宿スポーツセンター)

周辺環境 3
大久保 3-7 先
 ( J R 線 路 沿 い )

比較対照
三栄町 22
(新宿歴史博物館)

平成25年
8月22・23日

0.067

0.047

0.045

0.046

 

平成25年
11月14・15日

0.051

0.077

0.088

 

 

平成26年
2月13・14日

0.029

0.029

0.025

0.026

 

平成26年
6月19・20日

0.018

0.013

0.011

 

0.0096

平成26年
8月21・22日

0.024

0.026

0.021

0.022

 

平成26年
11月14・15日

0.019

0.014

0.017

 

 

平成27年
2月12・13日

0.017

0.043

0.048

0.049

 

平成27年
5月28・29日

0.017

0.012

0.014

 

0.016

平成27年
8月20・21日

0.025

0.039

0.038

0.036

 

平成27年
11月19・20日

0.027

0.028

0.027

 

 

平成28年
2月18・19日

0.034

0.028

0.028

0.032

 

平成28年
5月26・27日

0.015

0.0079

0.0096

 

0.0088

平成28年
8月25・26日

0.018

0.011

0.010

0.011

 

平成28年
11月10・11日

0.027

0.045

0.043

 

 

平成29年
2月9・10日

0.012

0.038

0.036

0.036

 

平成29年
5月25・26日

0.018

0.014

0.013

 

0.019

平成29年
8月17・18日

0.017

0.015

0.017

0.017

 

平成29年
11月16・17日

0.020

0.030

0.027

 

 

平成30
215・16

0.032

0.023

0.025

0.024

 

平成30
5月24・25

0.015 0.0076 0.0077   0.0082

平成30
8月23・24

0.012 0.0088 0.011 0.0079  

平成30
12月18・19

0.012 0.0099 0.0080    
平成31
2月14・15
0.020 0.014 0.040 0.013  
令和元年
5月30・31
0.012 0.0054 0.0053   0.0084
令和元年
8月22・23
0.016 0.013 0.012 0.015  
令和元年
11月26・27
0.039 0.010 0.012    
令和2年
2月20・21
0.012 0.017 0.015 0.015  




(参考)大気環境基準:0.6pg-TEQ/m3 以下

 施設案内
 
  • 所在地
    東京都新宿区大久保三丁目7番42号
  • 着工
    平成7年2月
  • 完成
    平成9年3月
  • 敷地面積
    7,599.14m2
  • 延床面積
    7,209.64m2(新宿中継・資源センター 5,789m2、大久保スポーツプラザ 1,420.64m2
  • 建設費用
    約145億円(土地 約87億円、中継所 約51億円、大久保スポーツプラザ約7億円)
  • 中継方法
    コンパクター・コンテナ方式
  • ごみ中継量
    金属・陶器・ガラスごみ一日平均20t(令和元年度実績)
  • 搬入地域
    新宿区・中野区・杉並区全域、渋谷区・豊島区・練馬区の一部
  • 搬入
    小型清掃車(4m3)等 一日平均31台(令和元年度実績)
  • 搬出
    コンテナ(10t) 一日平均5個(令和元年度実績) 
  • 保有コンテナ数
    22個(18m3)
  • 搬出車両
    アームロール車(10t)  3台(配車)
  • 搬出場所
    中央防波堤不燃ごみ処理センター(江東区青海二丁目地先)
  • 主な設備
    トラックスケール 2台
    ホッパー 90m3×2基
    圧縮・コンテナ移動装置  2系統(油圧式)
    集塵脱臭装置、エアーカーテン、汚水処理装置、換気装置
 処理実績  

新宿中継・資源センターの年度別・区別の金属・陶器・ガラスごみ搬入量は次のとおりです。(単位:トン)
平成17~20年度 処理実績
  17年度 18年度 19年度 20年度
搬入量合計 51,300 50,282 44,283 21,300
搬入区内訳 新宿区 22,305 22,044 19,312 6,853
中野区 13,165 12,735 10,481 6,222
豊島区 15,226 15,503 14,322 8,225
その他 604 0 168 0


平成21~令和元年度 処理実績
  21年度 22年度 23年度 24年度 25年度 26年度 27年度 28年度 29年度 30年度 元年度
搬入量合計 15,455 14,032 15,316 13,793 13,045 11,973 11,091 10,732 9,573 7,570 6,069
搬入区内訳 新宿区 5,160 3,855 3,621 3,273 3,130 2,861 2,253 2,258 2,164 1,977 1,748
渋谷区 1,107 1,239 960 782 673 1,072 952 866 822 800 749
中野区 2,874 2,926 2,833 2,632 2,517 2,374 2,424 2,216 1,665 1,411 207
杉並区 2,796 2,667 4,808 4,508 4,329 3,358 2,933 2,756 2,451 2,255 2,262
豊島区 1,718 1,492 1,362 1,076 1,276 1,263 1,475 1,642 1,628 318 217
練馬区 1,800 1,853 1,732 1,522 1,120 1,045 1,054 994 843 809 886
 見学の申込み  

新宿中継・資源センター(03-5285-1108)にお申し込みください。 
  • 希望日時
  • 参加人数
  • 代表者の方のご連絡先をお知らせください。


見学申込書:[PDF]
 

[問合わせ先]
新宿中継・資源センター
電話03-5285-1108

本ページに関するお問い合わせ

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。