学校避難所 動物救護マニュアル
避難所における動物救護について

最終更新日:2011年4月27日

 新宿区は、平成15年9月に東京都獣医師会新宿支部と災害時における動物救護活動に関する協定を結びました。災害時における人と動物の安全を考え、関係団体と協議を進め、災害に備えています。                                                大地震が発生した場合は、人間だけではなく多くの飼育されている動物も被災すると想定されます。被災動物の救護は、飼い主が第一に行うのはもちろんですが、飼い主だけでできるものではなく、区、東京都、獣医師会などが協力して、救護活動を行うことにしています。そして、救護活動を効果的に進めるには、避難所が大きい役割を果たす必要があります。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区保健所 衛生課
電話5273-3148 FAX3209-1441

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。