新宿通りモール化
歩いて楽しいまちづくりを進めています。

最終更新日:2017年10月14日

新宿通りモール化

 新宿駅東口地区では、まち全体で歩きやすく魅力的な歩行者空間を創出し、まちの魅力と賑わいをより向上させていきます。さらに、まちのシンボルロードである新宿通りのモール化につなげ、新宿のブランド力を高めていきます。

新宿駅東口地区歩行者環境改善協議会の取組み

 平成27年度、地元商店街、学識経験者、警察、国、東京都及び新宿区で構成する『新宿駅東口地区歩行者環境改善協議会』を設置しました。協議会では、道路空間の活用、歩行者空間の創出、歩行者環境の改善について、連携して取り組んでいます。

社会実験等の実施

 新宿駅東口地区歩行者環境改善協議会では社会実験を通じながら、継続的かつ段階的に課題等の検証を行っています。
 平成29年度は、荷さばき集約化と道路空間を活用したまちの賑わい創出実験(期間 平成29年10月14(土)~平成29年11月30日(木))を実施します。

平成29年度

平成28年度

平成27年度

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビ社のサイトよりダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ(新規ウィンドウ表示)

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 都市計画部-新宿駅周辺整備担当課
電 話:03-5273-4164
FAX:03-3209-9227

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。