西新宿五丁目中央北地区第一種市街地再開発事業(事業中)

最終更新日:2014年2月28日

平成25年3月21日、権利変換計画が認可されました。

地区の概要

 当地区は、JR新宿駅の西約1.2kmの距離にある、面積約1.5haの区域です。
 防災性の向上と、新宿副都心に隣接している利点を生かした都心居住の場としての良好な居住環境の形成を目的に、事業が行われています。
 平成20年4月11日に地区計画の都市計画決定がされ、同年7月1日に第一種市街地再開発事業の都市計画決定がされました。また、平成23年3月18日に東京都知事から組合設立認可を受け、平成25年3月21日には、権利変換計画が認可されました。
画像:位置図位置
画像:再開発区域(航空写真)再開発区域

計画の概要

画像:西新宿五丁目中央北地区のイメージ西新宿五丁目中央北地区のイメージ
■区域面積 約1.5ha
■建築敷地面積 約9,350m2
■建築物の概要
・A1地区 地上60階、地下2階(住宅、業務・商業施設等)
・A2地区 地上2階、地下1階(集会施設、事務所等)
・A5地区 地上4階(業務施設)
■住宅戸数 976戸
■駐車台数 306台

※計画・イメージは、今後変更されることがあります。

再開発事業の歩み

平成4年6月 「けやき橋地区街づくり有志会」発足(会員数13名)
平成7年2月  有志会を母体に「西新宿五丁目中央地区まちづくり推進会」発足
平成9年1月 「西新宿五丁目中央地区市街地再開発準備組合」設立
平成12年7月  準備組合通常総会で北・中・南に分けた各ブロック会による検討を承認
平成15年7月  準備組合通常総会で北地区と中地区を統合し、新しい北地区(中央北
         地区)にすることを承認
平成18年9月  特定業務代行者を選定((株)フジタ、藤和不動産(株)、三菱地所(株)の
         グループ)
        (現在は、藤和不動産(株)と三菱地所(株)の住宅分譲事業機能の統合に
         より、三菱地所レジデンス(株)と(株)フジタの2社)
平成20年4月 地区計画の都市計画決定
平成20年7月 第一種市街地再開発事業の都市計画決定
平成23年3月 西新宿五丁目中央北地区市街地再開発組合設立
平成25年3月 権利変換計画の認可

今後の予定スケジュール

・平成26年 着工
・平成29年 竣工

…………………事業に関する問合せ先………………………
 ●西新宿五丁目中央北地区市街地再開発組合
    〒160-0023 新宿区西新宿5-2-6 秋山ビル202
        電話 03-3375-6127    FAX 03-3375-6126
……………………………………………………………………

その他リンク先

西新宿五丁目中央北地区 第一種市街地再開発事業 の
「都市計画決定図書」はこちら

市街地再開発事業パンフレット「昨日・今日・明日」(PDF 14.7MB)

地区計画について 景観と地区計画課

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 都市計画部-地域整備課
電話:03-5273-3593(直通)
Fax:03-3209-9227

本ページに関するご意見をお聞かせください

お探しのページは見つかりましたか?
本ページの情報は役に立ちましたか?