新宿区ワンルームマンション等の建築及び管理に関する条例

最終更新日:2022年12月12日

 新宿区では、「新宿区ワンルームマンション等の建築及び管理に関する条例」を平成16年4月1日に施行し、一定規模以上のワンルームマンションの建築に伴う近隣とのトラブルを未然に防ぐとともに、高齢者の居住の安定やさまざまな人が暮らしやすい地域づくり、良好な住環境の保持に努めています。

◆ 条例の対象 
 地階を除く階数が3以上で、かつ、ワンルーム形式の住戸(専用面積が30m2未満の住戸等)が10戸以上の、共同住宅、寮、寄宿舎、長屋が対象建築物です。
 条例の概要はパンフレット「条例の手引き」をご覧ください。
 なお、条例、施行規則、様式は当ページ最下部にございます。

令和2年4月1日施行 条例・施行規則改正内容

用語の定義

◇ 条例 ◇
項目 改正後 改正前
ワンルームマンション等 地階を除く階数が3以上の共同住宅、寮、 寄宿舎及び長屋で、ワンルーム形式の住戸を10戸以上有するものをいう。 地階を除く階数が3以上の共同住宅、寮及び寄宿舎で、ワンルーム形式の住戸を10戸以上有するものをいう。

建築に関する基準

◇ 規則 ◇
項目 改正後 改正前
管理人室の措置 建築主は、条例第10条第3項に規定する管理人室に、次に掲げる措置(建築しようとするワンルームマンション等が長屋である場合にあっては、第2号に掲げる措置)を講ずるものとする。 建築主は、条例第10条第3項に規定する管理人室に、次に掲げる措置を講ずるものとする。

管理に関する基準

◇ 規則 ◇
項目 改正後 改正前
管理人室の措置 所有者等は、条例第11条第1項の規定により設置する表示板に、次に掲げる事項を記載し、主に使用する出入口付近で外部から見やすい場所(ワンルームマンション等が長屋である場合にあっては、外部から見やすい場所)に、風雨等のため容易に破損又は倒壊をしない方法でこれを設置しなければならない。 所有者等は、条例第11条第1項の規定により設置する表示板に、次に掲げる事項を記載し、主に使用する出入口付近で外部から見やすい場所に、風雨等のため容易に破損又は倒壊をしない方法でこれを設置しなければならない。
管理人室の措置 (削除) 管理人の氏名

高齢者の利用に配慮した措置

◇ 規則 ◇
項目 改正後 改正前
高齢者の利用に配慮した措置 ワンルームマンション等が長屋である場合における前項の規定の適用については、同項第1号中「主に使用する出入口」とあるのは「住戸」とし、同項第2号から第4号までの規定は適用しない。 (追加)

高齢者の利用に配慮した住戸の設置

◇ 規則 ◇
項目 改正後 改正前
ワンルームマンション等 条例第14条の規定により講ずる必要な措置は、前条第1項各号に掲げるとおりとする。 条例第14条の規定により講ずる必要な措置は、前条各号に掲げるとおりとする。
ワンルームマンション等 建築しようとするワンルームマンション等が長屋である場合における前項の規定の適用については、 同項中「前条第1項各号」とあるのは、「前条第2項の規定により読み替えて適用する同条第1項第1号」とする。 (追加)

平成23年10月20日施行 条例改正内容

高齢者の利用に配慮した住戸の登録

◇ 条例 ◇
項目 改正後 改正前
高齢者の利用に配慮した住戸の登録 (削除) 建築主及び所有者等は、前項に規定する高齢者の利用に配慮した住戸を賃貸の用に供する場合は、高齢者の居住の安定確保に関する法律(平成13年法律第26号)第4条に規定する高齢者円滑入居賃貸住宅の登録を受けるように努めなければならない。

平成23年10月13日施行 条例施行規則改正内容

自動車の停留できる空地の確保

◇ 規則 ◇
項目 改正後 改正前
自動車の停留できる空地の確保 (2)建築敷地に接する道路から当該空地に至るまでの主な経路について、当該道路が車両通行止め、歩行者専用その他の道路標識等により二輪の自動車を除く全ての種類の自動車の通行を常時禁止されている道路又はその部分でないこと。 (新規追加項目)

平成22年9月1日施行 施行規則改正内容

緊急時の連絡先等の表示板の設置

◇ 規則 ◇
項目 改正後 改正前 経過措置
設置場所   主に使用する出入口付近で外部から見やすい場所 主に使用する出入口等外部から見やすい場所  施行日以後に計画書を提出するワンルームマンション等について適用する
設置方法   風雨等のため容易に破損又は倒壊をしない方法で設置する (新規追加項目)  施行日以後に計画書を提出するワンルームマンション等について適用する
維持管理  表示板の記載事項が不鮮明にならないように維持管理する (新規追加項目) 条例制定(平成16年4月1日施行)以後に計画書を提出したすべてのワンルームマンション等について適用する

平成20年10月1日施行 条例・施行規則改正内容

用語の定義

◇ 条例 ◇
項目 改正後 改正前
ワンルーム形式の住戸 専用面積が30m2未満の住戸 専用面積が29m2未満の住戸
*これにより、 「地階を除く階数が3以上で、ワンルーム形式の住戸(専用面積が30m2未満の住戸)が10戸以上の共同住宅(寮及び寄宿舎を含む)」が、ワンルームマンション条例の対象となります。

建築の基準

◇ 条例 ◇
項目 改正後 改正前
 1住戸あたりの専用面積
(寮及び寄宿舎の住室を除く)
 25m2以上を確保 18m2以上を確保
 管理人室の設置  総住戸が30戸以上の場合に設置  ワンルーム形式の住戸が30戸以上の場合に設置
 
◇ 規則  ◇
項目 改正後 改正前
自転車・自動二輪車
駐車場の設置
合計で総住戸分を設置する。
うち、自動二輪車駐車場を総住戸の1/20以上設置する(端数は切り上げる)
合計で総住戸分を設置する。
自動二輪車駐車場を設置した場合、自転車駐車場の台数に含める
 廃棄物保管場所の設置  設置する。(保管場所及び保管方法について清掃事務所との協議) 設置する場合は、保管場所及び保管方法について清掃事務所と協議)

管理に関する基準

◇ 条例 ◇
項目 改正後 改正前
 管理人の駐在による管理 総住戸が30戸以上の場合、規模に応じて適切な管理を行う ワンルーム形式の住戸が30戸以上の場合、規模に応じて適切な管理を行う

少子高齢社会への対応

◇ 条例 ◇
項目 改正後 改正前
高齢者の利用に配慮した住戸の設置割合 ワンルーム形式の住戸が30戸以上の場合、ワンルーム形式の住戸の2割以上設置 ワンルーム形式の住戸が30戸以上の場合、ワンルーム形式の住戸の1割以上設置
 家族向け住戸の定義 専用面積が40m2以上の住戸 専用面積が39m2以上の住戸
◇ 規則  ◇
項目 改正後 改正前
 家族向け住戸の設置割合 第一種低層 住居専用地域(ワンルーム形式の住戸数-29)×1/2以上
その他の用途地域(ワンルーム形式の住戸数-29)×1/3以上
第一種低層 住居専用地域(ワンルーム形式の住戸数-29)×1/3以上
商業、近隣商業、準工業地域(ワンルーム形式の住戸数-29)×1/10以上
その他の用途地域(ワンルーム形式の住戸数-29)×1/5以上

コミュニティの推進

◇ 条例 ◇
項目 改正後 改正前
 コミュニティの推進  地域におけるコミュニティの推進に関し、必要な措置(*)を講ずる (新規追加項目)
*入居者に対し、町会・自治会等に関する案内書等を配付する。
入居者に係る地域におけるコミュニティの推進に関する新宿区の施策に協力する。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 都市計画部-住宅課
居住支援係 電話:03-5273-3567

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。