届出対象規模と区分地区
(景観事前協議・行為の届出制度)

最終更新日:2016年4月1日

建築物の届出対象規模(景観事前協議・行為の届出)

届出対象規模
区分地区 届出対象規模
水とみどりの神田川・妙正寺川地区 建築物の高さ>10m 又は 延べ面積>300m2
歴史あるおもむき外濠地区 建築物の高さ>10m 又は 延べ面積>300m2
新宿御苑みどりと眺望保全地区 建築物の高さ>10m 又は 延べ面積>300m2
粋なまち神楽坂地区 建築物の高さ>7m 又は 延べ面積>300m2
エンターテイメントシティ歌舞伎町地区 建築物の高さ>15m 又は 延べ面積>500m2
落合の森保全地区 建築物の軒の高さ>7m 又は 延べ面積>300m2
潤いと歴史かおる四谷駅周辺地区 建築物の高さ>10m 又は 延べ面積>300m2
一般地域 建築物の高さ>10m 又は 延べ面積>300m2



※景観形成基準や、工作物、開発行為の届出対象規模など詳細については、新宿区景観まちづくり計画をご確認ください。
※詳細については、景観・まちづくり課(景観担当03-5273-3831)までお問い合わせください。

区分地区(全体)

屋外広告物の届出対象(景観事前協議)

 平成27年6月1日(月)からは、東京都屋外広告物条例に基づく許可の申請を行う場合、許可の申請を行う15日前に「景観事前協議」が必要となります。
 対象となる屋外広告物は、東京都屋外広告物条例に基づく許可の申請のうち、建築物若しくは工作物に附帯し、又は土地に定着する広告搭、広告板、電柱又は街路灯柱の利用広告、標識利用広告、アーチ及び装飾街路灯です。
 
※詳細については、景観・まちづくり課(景観担当03-5273-3831)までお問い合わせください。

区分地区

(概ねの位置を示したものです。詳細については、景観・まちづくり課窓口でご確認ください。)

1.水とみどりの神田川・妙正寺川地区
 神田川・妙正寺川と神田川・妙正寺川の両側30mの範囲
水とみどりの神田川・妙正寺川地区
2.歴史あるおもむき外濠地区
 国史跡江戸城外堀跡及び江戸城外掘跡から200mの範囲
 (ただし、神楽坂一~三丁目各地内、若宮町各地内、市谷本村町各地内、四谷本塩町各地内、四谷坂町、四谷一丁目各地内を除く)
 歴史あるおもむき外濠地区
3.新宿御苑みどりと眺望保全地区
 内藤町、大京町各地内、新宿一~四丁目各地内
新宿御苑みどりと眺望保全地区
4.粋なまち神楽坂地区
 神楽坂一~五丁目及び袋町各地内
 粋なまち神楽坂地区
5.エンターテイメントシティ歌舞伎町地区
 歌舞伎町一丁目及び歌舞伎町二丁目各地内
 エンターテイメントシティ歌舞伎町地区
6.落合の森保全地区
 下落合二~四丁目各地内
落合の森保全地区
7.潤いと歴史かおる四谷駅周辺地区
 四谷一丁目地内
潤いと歴史かおる四谷駅周辺地区
8.一般地域
上記の1~7以外の区域

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 都市計画部-景観・まちづくり課
電話:03-5273-3831