新宿区の学校適正配置に関する基本的な考え方

最終更新日:2012年4月1日

新宿区立学校の適正規模、適正配置及び学校施設のあり方等について(答申)

 東京都新宿区立学校適正配置等審議会は、平成2年6月に、新宿区立学校の適正規模、適正配置及び学校施設のあり方等についての諮問を受け、2ヵ年にわたる長期の審議のうえ、平成4年7月に答申しました。

学校適正配置ビジョン(教育基盤整備検討委員会報告)

 平成4年7月の答申を受け、PTAや地域の皆様の理解を得ながら学校適正配置の取り組みを進めてきました。
 その後も児童・生徒の減少傾向が進んでいる状況に鑑み、答申の趣旨を踏まえ適正な規模の学校を適正に配置するとともに、老朽化した学校施設の整備を計画的に進めていくために、平成13年度に「新宿区教育基盤整備検討委員会」を設置し、検討を重ねました。その後、平成14年2月に『教育基盤整備検討委員会報告』をまとめました。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 教育委員会事務局-学校運営課
学校運営支援係 TEL:03-5273-3089 FAX:03-5273-3580