ひとり親家庭休養ホーム

最終更新日:2020年5月8日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、

当面の間、窓口申請及び郵送申請を休止させていただきます。

再開につきましては、後日ホームぺージ等でお知らせさせて

いただきますので、ご理解くださいますようお願いいたします。
ひとり親家庭の皆様に、親子そろってレクリエーションを楽しんでいただくために、無料又は低額な料金で指定の宿泊施設および日帰り施設(遊園地等)を利用できる事業です。

利用資格

新宿区にお住まいのひとり親家庭の親と20歳未満の子。
親だけ、子だけの利用はできません。

利用回数

年度内3回(宿泊は1泊を1回とし、最高1泊まで)まで。
(宿泊1回の場合、日帰り2回まで。日帰りのみの場合、3回までご利用いただけます)

利用期間

通年利用可能

利用施設

  • 宿泊施設:新宿区が契約する指定支店が契約している旅館、ホテル、国民宿舎等国内の約8,500施設
  • 日帰り施設:下記一覧表のとおり                               
<ひとり親家庭休養ホーム 指定日帰り施設一覧>
            施設名                  所在地        利用方法
マクセル アクアパーク品川 港区高輪4-10-30
TEL 03 (5421) 1111
利用券を窓口に提出して利用。
東京お台場
大江戸温泉物語
江東区青海2-6-3
TEL 03 (5500) 1126
利用券を窓口に提出して利用。
キッザニア東京 江東区豊洲2-4-9
TEL 0570 (06) 4646
利用券を受け取り、電話予約。予約当日は利用券と
契約金額との差額を窓口で支払い利用。
国営昭和記念公園
「レインボープール」
立川市緑町3173
TEL 042 (528) 1751
利用券と契約金額との差額を窓口で支払い利用。
(夏期のみ)

東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
 
浦安市舞浜1-1
TEL 0570 (00) 8632
利用券と利用金額との差額を窓口で支払い利用。
東京ドームシティ 文京区後楽1-3-61
TEL 03 (5800) 9999
利用券と利用金額との差額を支払い、「得10チケット」
(一般販売されていないチケット)を購入し利用。
としまえん 練馬区向山3-25-1
TEL 03 (3990) 8800
利用券と契約金額との差額を窓口で支払い利用。
八景島シーパラダイス 横浜市金沢区八景島
TEL 045 (788) 8888
利用券と契約金額との差額を窓口で支払い利用。
横浜アンパンマン
こどもミュージアム
横浜市西区みなとみらい6-2-9
TEL 045 (227) 8855
利用券と契約金額との差額を窓口で支払い利用。

助成金額

  • 宿泊施設:宿泊料金のみ(消費税含む)。

  大人(中学生以上)1人1泊7,000円以内、小人(小学生以下)1人1泊5,000円以内(夏季期間加算1人1泊1,000円以内)で、差額が生じる場合は自己負担となります。予約時にご確認ください。

  • 日帰り施設:1人2,000円(差額は現地でお支払いください)

利用手続き

  • 宿泊施設:新宿区が契約する指定支店で予約をした後(新宿区ひとり親家庭休養ホームを利用する旨をお伝えください。)、指定支店でのお支払い期限前に子ども家庭課育成支援係にお越しください。
 利用券を交付いたします。その際に、ひとり親家庭であることを証明する書類(児童扶養手当証書、ひとり親医療証、健康保険証等)をお持ちください。   
<指定支店一覧>
旅行代理店 支店名 所在地 電話
JTB トラベルゲート新宿店 新宿区新宿3-1-20 03-6731-2796
JTB 新宿西口店 新宿区西新宿1-5-11 新宿三葉ビル1F 03-5909-5872
JTB 高田馬場店 新宿区高田馬場1-27-5 ニュー竹宝ビル内 03-6701-4426
日本旅行 新宿支店 新宿区新宿3-36-5 市嶋ビル内 03-3354-5311

宿泊施設の取消・変更

 申込み後に、利用の取消しや利用人数の増減等申込み内容を変更する場合は、必ず、すぐに予約店舗及び子ども家庭課育成支援係にご連絡ください。
 取消料がかかる場合は利用者負担となりますので、ご注意ください。
  • 日帰り施設:利用施設と利用日を決めて、子ども家庭課育成支援係にお越しください。利用券を交付いたします。証明書類は、上記と同様に必要です。
 なお、キッザニア東京の利用に関しては、利用券を受け取ってから、お客様ご自身で電話予約が必要です。利用券裏面に詳細な説明が記載されていますので、ご確認ください。

郵送によるお申込み

 区役所にお越しいただけないお客様のために、郵送によるお申込みも取り扱っております。

 次の要領で申請してください。

(1)ひとり親家庭休養ホーム申請書(日帰り用又は宿泊用)をプリントしてください。

(2)申請書に必要事項を記入してください。

  • 太線枠内をすべて記入してください
  • 児童扶養手当・児童育成手当受給者の方、ひとり親医療証をお持ちの方は、申請書の確認書類欄の該当個所に丸印をつけ、児童扶養手当受給者の方は証書番号(7桁)、児童育成手当受給者の方は認定番号(7桁)、ひとり親医療証をお持ちの方は親の受給者番号(7桁)を余白に記入してください。
  • 上記手当等の給付がない方は、申請書の確認書類欄の「4」に丸印をつけ健康保険証のコピー(記号番号欄と被扶養者欄の部分)を同封してください。 

(3)申請書をお送りください。

  申請書及び404円分の切手(簡易書留分。不足の場合は返送できませんので、ご承知おきください。)を貼った返信用封筒を同封して、下記宛先までお送りください。
  〒160-8484 新宿区歌舞伎町1-4-1
    子ども家庭部子ども家庭課
    育成支援係 ひとり親家庭休養ホーム担当

(4)利用券を送付します。

 審査後、利用券を返送いたします。
 郵送でのやりとりですので、利用日までの期間を充分にとってお申し込みください。

Q1.受付時間内に申請に行けない場合は、どうしたらよいですか?

A1.郵送または代理申請をしてください。郵送申請については、子ども家庭部のホームページを参照してください。代理申請については、委任状、ひとり親家庭であることを証明する書類(児童扶養手当証書等)、受任者(代理申請者)の本人確認書類を持参のうえ、申請してください。

Q2.施設利用後に休養ホーム事業のことを知りました。対象になりますか?

A2.支払いが終了していたら、対象となりません。助成の申請をしてからの利用となります。

Q3.宿泊施設について、利用対象外の人と一緒に申し込んだ場合は助成の対象になりますか?

A3.申し込みは可能ですが、対象者のみ助成の対象となります。
(例)申し込みを母、子、母の父母(子の祖父母)で申し込んだ場合、「母」、「子」のみ助成の対象となります。

Q4.宿泊施設について、現地精算が発生する場合、現地精算分は対象になりますか?

A4.現地精算の場合はすべて対象となりません。

Q5.宿泊施設について、交通機関とのセットプランを申し込んだ場合、助成の対象になりますか?

A5.宿泊料金(1人分)が確定するものは対象となります。旅行代理店にご確認ください。

Q6.宿泊施設について、宿泊料のかからない添い寝の子がいる場合、助成の対象になりますか?

A6.宿泊料金についての助成のため、宿泊料金がかからない場合、助成の対象となりません。
宿泊料金のかかるその他の方は、助成の対象となります。

Q7.海外旅行については対象になりますか?

A7.国内旅行のみ対象です。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 子ども家庭部-子ども家庭課
育成支援係【区役所本庁舎 2階16番窓口】
TEL:03-5273-4558  FAX:03-3209-1145

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。