思春期の子育て支援事業(新宿区委託事業)

最終更新日:2019年2月9日

「思春期の育ちを支える」をテーマに講座やシンポジウムを実施し、孤独な子育てからの解放、地域ぐるみの安心できる子育てを目指しています。(OJDサポートセンターに委託して実施しています。) ※平成30年度の事業は終了しました。

平成30年度連続講座「思春期の子どもと向き合う」を開催しました。

 平成30年度連続講座「思春期の子どもと向き合う」を、4コース各6回(6回目は各コース共通のシンポジウム)の日程で開催しました。
 思春期の様々な問題に目を向け、思春期のお子さんがいる保護者の方をはじめ、思春期の各テーマについて学びたい方、子どもは成人したけれど、当時悩んだ子育て期のことを振り返ってみたいという方、子育ての機関で働く専門職の方などが学び合い、交流し、支え合う講座です。
 
  


 平成30年度の開催日程
コース・時間 会場 日程
(1)午前コース
   9:20~11:50
牛込箪笥地域センター
(箪笥町15)
1. 9月6日(木)
2.10月4日(木)
3.11月1日(木)
4.12月6日(木)
5.1月17日(木)
6.シンポジウム※
(2)午後コース
   13:30~16:00
落合第一地域センター
(下落合4-6-7)
1. 9月14日(金)
2.10月12日(金)
3.11月9日(金)
4.12月14日(金)
5.1月11日(金)
6.シンポジウム※
(3)夜間コース
  18:30~21:00
戸塚地域センター
(高田馬場2-18-1)
1. 9月12日(水)
2.10月10日(水)
3.11月14日(水)
4.12月12日(水)
5.1月9日(水)
6.シンポジウム※
(4)土曜コース
  13:30~16:00
大久保地域センター
(大久保2-12-7)
1.9月1日(土)
2.10月6日(土)
3.11月3日(土)
4.12月1日(土)
5.1月12日(土)
6.シンポジウム※
※シンポジウム
<各コース共通>
13:30~16:30
戸塚地域センター
(高田馬場2-18-1)
平成31年2月9日(土)
全コース共通。合同で行います。
 
対象 区内在住・在学・在勤の方
定員 各講座20名、先着順
お問い合わせ先 OJDサポートセンター
(平日13時以降対応)
電話:03-5348-6996
FAX:03-5337-7912

全コース共通テーマ

(1)思春期のココロとカラダ(2)心の通うコミュニケーション (3)「性」の話ができますか? (4)スマホ・SNSと子どもの世界 (5)思春期の揺れと向き合って (6)「思春期の子どもと向き合う」シンポジウム

平成30年度シンポジウム「思春期の子どもと向き合う」を開催しました。

 平成31年2月9日(土)にシンポジウム「思春期の子どもと向き合う」を開催しました。
 第1部のシンポジウムは、パネリストに心療内科・小児科医の髙橋えみ子さん、家庭裁判所調査員の伊藤由紀夫さん、お子さんの不登校を実際に経験された平井さんをお招きしました。子どもから大人へと心も体も変化する思春期。「あんな時、こんな時、親はどうしたらいいの?」というテーマのもと、不登校という多くの子どもたちが抱える問題について、親と子両方の心に寄り添ったお話をしていただきました。「不登校のように辛いことから逃げることは、自分も、他者も傷つけずに済むベストな選択。そこから元気を取り戻せるよう充電することが大切」というお話に来場者の方々も勇気づけられたご様子でした。
 
 第2部では、連続講座に出席していた受講生5名から、講座で学んだこと、学んで実践してみたこと、自分の気持ちの変化、親子関係の変化など、様々な感想を発表していただきました。
 
 そして最後の第3部では、親たちで構成された、あめあがり合唱団による合唱がありました。思春期の子育てに悩んだ実際の経験を基に作られた歌は、雪のちらつく寒さの中、温かく会場内に響き渡りました。
 
区長挨拶の様子区長も自身の子育てを振り返りながらご挨拶をしました。
第1部シンポジウムのパネリストの皆さまの様子シンポジウムパネリストの皆さま

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 子ども家庭部-子ども総合センター
子育て支援係
TEL:03-3232-0695(直通)
FAX:03-3232-0666 

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。