新宿区環境マネジメントの概要

最終更新日:2020年4月1日

新宿区環境シンボルマーク<新宿区環境シンボルマーク>
 
 地球温暖化に伴う気候変動や、海洋プラスチックの生態系への影響は世界的な課題であり、新宿区としても、率先して課題解決に向けて取り組んでいく必要があります。

 目指すべき環境都市像である「地域資源を活かし、区民・事業者・区が一体となってつくる持続可能な環境都市・新宿」の実現に向けて、区は、「新宿区環境マネジメント」を運用し、積極的に環境配慮行動に取り組んでいきます。

 取組状況については、各課・各施設で作成する「環境マネジメント活動報告書」や環境監査の結果を、ホームページ等を通して区民の皆様にお知らせしていきます。

 平成30年度環境マネジメント活動報告書については、こちら
 令和元年度環境監査結果については、こちら

新宿区環境マネジメントの重点的な取組

 新宿区環境マネジメントでは、PDCAサイクルにより、以下の3つについて、重点的に取り組んでいきます。

1 全庁的に取り組む省エネ・省資源の活動の推進  
   省エネ・省資源活動について、年度ごとに区全体の環境目標を定め、その進行管理を行うとともに、各課・各施設において可能な限りの省エネ・省資源の活動を推進していきます。

2 各課・各施設における環境配慮活動の推進 
  各課・各施設で職員の意識向上につながる適切な環境目標を設定し、環境配慮活動を推進していきます。以下の事項を重点推進事項とします。  
  重点推進事項「使い捨てプラスチックの使用削減」  
  ・区主催の会議では、原則ペットボトルによる飲料提供は行いません。  
  ・区主催のイベント等では、使い捨てプラスチックの使用削減に努めます。  
  ・職員は、マイボトル・マイバッグを使用し、使い捨てプラスチック削減に努めます。  
  ・職員が、本庁舎地下売店で商品を購入する際は、マイバッグ等を活用し、レジ袋は原則辞退します。  
  ・本庁舎地下売店及び食堂に対し、区の使い捨てプラスチック削減の取組に積極的に協力するよう要請します。

3 環境法令の遵守の徹底による環境汚染の予防  
  各課・各施設が適用を受ける環境法令の遵守を徹底し、環境汚染を予防します。
 
PDCAサイクル<PDCAサイクル>

新宿区環境マネジメントの文書類

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。