新宿区環境マネジメントの概要

最終更新日:2019年4月1日

新宿区環境シンボルマーク<新宿区環境シンボルマーク>
 新宿区では、事務事業における環境配慮行動に率先して取り組むために、平成12年度にISO14001規格を認証取得し、16年間に渡って環境マネジメントシステムを運用してきました。

 区は、一層の環境保全・改善に取り組むため、独自の新しい環境マネジメントシステムである「新宿区環境マネジメント」を構築し、平成29年4月から運用を開始しました。

 取組状況については、各課・各施設で作成する「環境マネジメント活動報告書」や環境監査の結果を、ホームページ等を通して区民の皆様にお知らせしていきます。

 平成29年度環境マネジメント活動報告書については、こちら
 平成30年度環境監査結果については、こちら

新宿区環境マネジメントの重点的な取組

 新宿区環境マネジメントでは、PDCAサイクルにより、以下の3つについて、重点的に取り組んでいきます。

1 全庁的に取り組む省エネ・省資源の活動の推進
  省エネ・省資源活動について、年度ごとの環境目標を定め、その進行管理を行い、着実に推進していきます。

2 各課・各施設における環境配慮活動の推進
  各課・各施設で職員の意識向上につながる適切な環境目標を設定し、環境配慮活動を推進していきます。

3 環境法令の遵守の徹底による環境汚染の予防
  各課・各施設が適用を受ける環境法令の遵守を徹底し、環境汚染を予防します。
PDCAサイクル<PDCAサイクル>

新宿区環境マネジメントの文書類

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。