軽自動車税(環境性能割)の税率について

最終更新日:2021年4月1日

 軽自動車税(環境性能割)の税率については以下の通りです。なお、臨時的軽減措置で令和3年12月31日までに取得した自家用乗用車については、環境性能割の税率1%が軽減されます。
 
・税額の計算方法
  自動車の取得価格 × 税率
 
・軽自動車税(環境性能割)の税率
  車種区分および燃費要件 税率
自家用 営業用
軽乗用車 電気自動車等 非課税 非課税
令和12年度燃費基準75%達成車
令和12年度燃費基準60%達成車 1%(非課税) 0.5%
令和12年度燃費基準55%達成車 2%(1%) 1%
上記以外の乗用軽自動車 2%
軽貨物車 電気自動車等 非課税
 
非課税
 
平成27年度燃費基準+25%達成車
平成27年度燃費基準+20%達成車 1% 0.5%
平成27年度燃費基準+15%達成車 2% 1%
上記以外の貨物軽自動車 2% 2%
※1 自家用()内の税率は臨時的軽減措置中の税率(令和3年12月31日まで)
※2 電気自動車等は、電気自動車、燃料電池自動車、プラグインハイブリッド自動車、天然ガス自動車(平成21年排出ガス規制Nox10%以上低減または平成30年排出ガス規制適合)
※3 ガソリン車(ハイブリッド車を含む)については平成17年排出ガス規制75%低減又は平成30年排出ガス規制50%低減に限る
※4 令和12年度燃費基準の減免対象は、令和2年度燃費基準達成の車両に限る。(55%以上60%未満の営業用軽自動車を除く。)

 

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。