新宿ごっくんプロジェクト ~摂食嚥下機能支援~

最終更新日:2017年9月15日

 新宿区では、区民が地域で、障害があっても安心して食事が摂れ、QOL(生活の質)の高い生活を送ることができることを目的に、在宅療養における摂食嚥下障害についての事業を通して、多職種連携の体制づくりや摂食嚥下機能支援に関する普及啓発を進めています。

新宿ごっくんプロジェクトリーフレット

 区民の方向けに、摂食嚥下障害や飲み込む力を衰えさせない生活のポイントなどを簡単にわかりやすく説明したリーフレットです。

摂食嚥下連携支援ツール

 在宅療養をしている方やご家族が摂食嚥下機能の低下に気づくことができるよう、また、在宅療養で摂食嚥下障害に関わる多職種(かかりつけ医・訪問看護師・リハビリテーション科医・歯科医・薬剤師・栄養士・ケアマネジャー等)が、摂食嚥下機能の低下に気づき、適切な関係機関につなぐことができるよう、「摂食嚥下連携支援ツール」を作成しました。

【区民向け】摂食嚥下連携支援ツール

【支援者向け】摂食嚥下連携支援ツール

区内各関係機関における研修

・地域リハビリテーション支援センター
  http://tsns-reha.kenkyuukai.jp/about/
・新宿区医師会
  http://shinjuku-med.or.jp/
・新宿区歯科医師会
  http://www.shin-shi.or.jp/
・新宿区四谷牛込歯科医師会
  http://www.4-ushi.com/
・新宿区薬剤師会
  http://www.shinyaku.com/
・新宿食支援研究会
  http://www15.atpages.jp/shinshokuken/



本ページに関するお問い合わせ

新宿区 健康部-健康づくり課
健康づくり推進係
電話:03-5273-3494 Fax:03-5273-3930
在宅医療支援係(在宅医療相談窓口)
電話:03-5312-9925 Fax:03-3226-2237

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。