心身障害者医療費助成制度(マル障受給者証)

最終更新日:2018年10月12日

内容

 健康保険の医療費の自己負担分を助成します。
【助成の範囲】
  • 住民税課税の方     健康保険の自己負担分の一部を助成
  • 住民税非課税の方    健康保険の自己負担分を助成 

対象

  • 身体障害者手帳1~2級(内部障害は1~3級)の方
  • 愛の手帳1~2度の方
  • 精神障害者保健福祉手帳1級の方(平成31年1月1日から対象)
  精神障害者保健福祉手帳1級の方は、平成31年1月1日から心身障害者医療費助成制度(マル障)の対象になります。
  制度改正の詳細については、東京都福祉保健局心身障害者医療費助成制度(マル障)をご覧ください。

助成制限

次のいずれかに該当する方は、対象となりません。
  • 健康保険に未加入の方
  • 生活保護を受けている方
  • 医療費の自己負担のない施設に入所している方
  • 所得制限基準額を超える方(20歳未満のときは原則世帯主の所得による)
  ※寡婦(寡夫)控除のみなし適用があります。
  • 対象となる障害に該当した時の年齢が、65歳以上である方
  • 65歳未満で対象となる障害に該当していたが、65歳に達する日の前日までに申請を行わなかった方(ただし、一部該当する場合もありますので、別途ご相談下さい)
  • 後期高齢者医療制度加入者で、住民税が課税の方

申請方法

次の(1)~(4)を持って、障害者福祉課窓口へお越しください。
(1)身体障害者手帳または愛の手帳
(2)印鑑
(3)本人の預金通帳(インターネット銀行は除く)
(4)健康保険証

助成方法

【1】東京都と契約している病院をご利用の場合
ご利用の際に次の(1)(2)を医療機関に提示してください。
(1)健康保険証 
(2)マル障受給者証

【2】それ以外の病院(東京都外の病院)をご利用の場合
いったん医療費を支払った上で、次の(1)~(5)を持って、障害者福祉課窓口へお越しください。
(1)1ヶ月ごとの領収書原本(保険点数、氏名、診療期間等の記入されたもの)
(2)健康保険証 
(3)マル障受給者証
(4)印鑑
(5)本人の預金通帳(インターネット銀行は除く)

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 福祉部-障害者福祉課
相談係 電話:03-5273-4518 FAX:03-3209-3441

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。