高齢者緊急通報システム

最終更新日:2016年4月1日

慢性疾患による自宅での緊急事態に備え、警備会社へ通報できる無線発報器を設置します。

対象者

新宿区内に住所を有する65歳以上の高齢者で、常時注意が必要な身体上の慢性疾患等がある、一人暮らしの方または高齢者のみの世帯の方(日中・夜間に上記の状態となる世帯も可。)

内容

慢性疾患による自宅での緊急時に備え、警備会社へ通報できる無線発報器を設置します。

利用者負担

利用者負担は、設置費用の1割 です。

※生活保護若しくは中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律による支援給付を受けている方、又は住民税非課税の方は利用者負担はありません。

申請場所

  • 高齢者支援課(区役所 本庁舎 2階5・6番窓口)
  • 各高齢者総合相談センター
  • 特別出張所

備考

緊急通報システム設置に際し、自宅の鍵を警備会社に預ける必要があります。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 福祉部-高齢者支援課
高齢者支援係
電話 5273-4305

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
お探しのページは見つかりましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。