風しんの予防はワクチン接種が有効です

最終更新日:2018年10月19日

 現在、例年と比較し、関東地方で風しんの届出数が大幅に増加しています。今後、全国的に感染が拡大する可能性があります。

1.風しんとは?

風しんは「発熱、発しん、リンパ節腫脹」を特徴とするウイルス性発しん症です。
「三日はしか」とも言われています。

2.病原体は?

風しんウイルスは直径60nm~70nmで、一本鎖RNAウイルスで、ヒトからヒトへ気道を介して伝播(飛沫感染)します。呼吸器粘膜から感染しますが、感染力は麻しん(はしか)や水痘より弱く、また20%は症状が出ない不顕性感染です。

3.潜伏期間

感染してから症状が発現するまで2~3週間です。春から初夏にかけて多く見られます。

4.他の人に感染させうる期間

発しんが出る7日前から発しん出現後5日間と考えられています。解熱すると排泄されるウイルス量は激減し、急速に感染力は消失します。
他の人に感染させうる期間

5.症状は?

発しんは顔面より出現し、速やかに頚部や体幹に広がり通常3日以内に消えます。淡紅色で粟粒大の発しんです。
発熱は発しんとほぼ同時にみられ、2~3日で解熱しますが、時に5日以上続くこともあります。
リンパ節の腫脹は風しんの特徴の一つであり、耳の後ろや後頭部、首にあるリンパ節が腫れます。

6.経過・合併症

予後良好な疾患であり、自然治癒します。風しんウイルスに直接作用する抗ウイルス薬はなく、治療は解熱剤などの対症療法のみとなります。大人は子供より重症になる場合が多いと言われています。
合併症としては、関節炎・脳炎・血小板減少性紫斑病などを合併することがありますが、予後は良好です。

7.予防(ワクチン接種)

PDFはこちら

弱毒風しん生ワクチンの接種により、感染を予防することが可能です。
定期予防接種として指定医療機関にて無料で受けることができます。対象年齢は、予防接種のページを参照してください。
上記以外の年齢の方(特に妊娠可能な年代の方)でも、まだかかっていない人、予防接種を受けたことのない人は、有料となりますが、医療機関で予防接種を受けることをおすすめします。
特に30代から50代の男性のうち、明らかに風しんにかかったことがある、風しんの予防接種を受けたことがある又は風しんに対する抗体が陽性であると確認ができている方を除いた方は、風しんの予防接種を受けることを、ご検討ください。
妊婦への感染を防止するため、特に
[1] 妊婦の夫、お子さん及びその他の同居家族
[2] 10代後半から40代の女性(特に妊娠希望者又は妊娠する可能性の高い方)
のうち、明らかに風しんにかかったことがある、風しんの予防接種を受けたことがある又は風しんに対する抗体が陽性であると確認ができている方を除いた方は、風しんの予防接種を受けることを、ご検討ください。
抗体検査を受けることで、自分の風しんに対する免疫力を確認することも出来ます。
※風しんの流行による先天性風しん症候群の発生を防止するために、風しん抗体検査、予防接種へ公費助成を行っています。妊娠を予定または希望する方や、その配偶者又はパートナーの方は接種を受けましょう。詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

8.最も重要なこと(先天性風しん症候群)

妊婦が風しんに罹患すると、発しん出現時期をはさんで1週間のウイルス血症がおこり、胎盤に風しんウイルスが感染します。胎盤を介して胎児のウイルス血症も引き起され、胎児の多くの器官に播種性に感染します。胎児が感染することで正常な形態形成がさまたげられ、先天異常に結びつきます。特に妊娠初期(1ヶ月から3ヶ月)に風しんに感染すると、流産・死産の原因となるほか、出生時において難聴、白内障、先天性心疾患を三大症状とする先天性風しん症候群を発症することがあります。妊娠後半に感染した胎児では、障害の発生はほとんどありません。 妊娠可能な女性の方は、妊娠する前に医療機関でご自分の風しんに対する免疫力を調べ(抗体検査)、免疫がなければワクチン接種を行っておくと安心です。

妊婦の感染と先天性風しん症候群

妊婦の感染と先天性風しん症候群

相談窓口

新宿区保健所保健予防課 TEL 03-5273-3859
牛込保健センター TEL 03-3260-6231
四谷保健センター TEL 03-3351-5161
東新宿保健センター TEL 03-3200-1026
落合保健センター TEL 03-3952-7161

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 健康部-保健予防課
予防係
電話:03-5273-3859  FAX:03-5273-3820

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。