耐震化支援事業の委任払い制度について

最終更新日:2018年9月10日

 新宿区建築物等耐震化支援事業のすべてで委任払い制度がご利用できます。

委任払い制度対象事業一覧

木造建築物への助成

■ 補強設計への助成
■ 耐震診断・補強設計への助成
■ 耐震改修工事への助成
■ 工事監理への助成
■ 耐震シェルター、耐震ベッド設置への助成

非木造建築物への助成

■ 耐震診断、補強設計への助成
■ 耐震改修工事への助成

特定緊急輸送道路沿道建築物への助成

■ 補強設計への助成
■ 耐震改修工事への助成
■ 建替え、除却への助成

その他

■ ブロック塀等の除去への助成
■ フェンス等の新設への助成

委任払い制度について

委任払い制度とは?

 委任払い制度とは、申請者から委任を受けた業者(建築士や工務店)に対し、区から直接助成金を支払う仕組みです。この制度により、申請者は自己負担分のみで耐震診断、補強設計、耐震改修工事等を行うことができます。

委任払い制度の申込方法

 事業完了時に下記の補助金請求書を提出してください。
 各補助金請求書の様式に受任者の欄がありますので、こちらに業者(建築士、工務店等)の方の氏名、住所、振込先をご記入いただきます。
 委任払いをご利用される場合には、業者とご相談ください。
 詳しくは防災都市づくり課までお問い合わせください。 

 ■ 木造、非木造建築物等【特定緊急輸送道路沿道建築物以外の場合】
補助金請求書 第12号様式 word形式 pdf形式

 ■ 特定緊急輸送道路沿道建築物
補助金請求書 第13号様式 word形式 pdf形式

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 都市計画部-防災都市づくり課
お問い合わせ
電話03-5273-3829〔耐震担当〕

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。