「(仮称)新宿区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例」制定にむけてのパブリック・コメントの実施結果について

最終更新日:2013年5月22日

 公共の場所において環境を悪化させている風俗営業等の客引き行為や勧誘(スカウト)行為については、法律(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)や都条例(公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例)により規制され、特に繁華街については、警察の取締りのほか、地域や区が一体となった環境浄化活動を継続して行っています。
 しかし、ここ数年は、特に新宿駅周辺において、居酒屋等の客引き行為が目立っており、客引き等がたむろしたり徘徊している状況は、区民や来街者に不快感を与えるばかりでなく、客引き行為等防止のためのパトロールを積極的に実施している地元商店会等もその対応に苦慮しています。
 このため、(仮称)新宿区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例を制定し、安全で安心な地域社会の実現に向けた取組みを推進していきます。
 この条例の制定に際して、以下のとおり、パブリック・コメントを実施しました。

パブリック・コメント実施結果

1 実施結果

 平成25年3月25日(月)から同年4月22日(月)まで、(仮称)新宿区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例の骨子(案)に対するパブリック・コメントを実施し、46名(団体を含む。)の方から68件の意見をいただきました。以下のリンク先から、パブリック・コメントの実施結果をご覧になれます。

2 (仮称)新宿区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例の骨子(案)

 以下のリンク先から、条例骨子をご覧になれます。

 【お問い合わせ先】
  新宿区危機管理課危機管理係
  電話 03-5273-4592

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 総務部-危機管理課
危機管理係(安全・安心担当)
電話:03-5273-3532 FAX:03-3209-4069

本ページに関するご意見をお聞かせください

お探しのページは見つかりましたか?
本ページの情報は役に立ちましたか?