新宿区洪水ハザードマップ

新宿区洪水ハザードマップ

 ハザードマップ(冊子版)は危機管理課(本庁舎4階)、 防災センター、 または各特別出張所でも配付しています。ぜひご利用ください。
 いざというときに備えて保存し、避難経路等を確認しておきましょう。

洪水ハザードマップとは?

 大雨による河川の増水や雨水による浸水の予測結果(平成13年8月東京都作成、平成15年7月一部東京都修正)に基づいて、新宿区内で予想される浸水範囲とその程度や、各地域の避難所等を示した地図です。

どのくらいの雨が降るとハザードマップのように浸水するのですか?

 平成12年9月に発生した東海豪雨(総雨量589㎜・時間最大雨量114㎜)と同じ程度の雨が降った場合を想定して作成しました。
 洪水の予想される区域や、その程度は、雨の降り方や土地の形態の変化、河川や下水道の整備状況により変化します。そのため、大雨のときに、常にこの地図のような浸水が発生するということはありませんが、十分な注意が必要です。

避難できる場所は「水害時の避難所」だけですか?

 雨の降り方や雨の量によっては、このマップに記載している以外の学校や、区の施設を避難所として利用していただくこともあります。大雨の時には、区から避難勧告や避難指示等が出る場合もありますので、各種の情報に十分注意してください。いざというときに備えて、あなたの家から避難所までの経路を確認しておきましょう。
 新宿区洪水ハザードマップは、下記リンクから確認してください。 
 http://www.city.shinjuku.lg.jp/anzen/htdocs/index.html

 PDF形式での新宿区洪水ハザードマップは、下記リンクをクリックし、ファイルをダウンロードしてください。

浸水実績図について

 過去の大雨等による浸水実績図は、東京都建設局ホームページでご覧になれます。なお、新宿区内の浸水実績については、本庁舎7階みどり土木部道路課計画係(03-5273-3525)の窓口において閲覧できます。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 総務部-危機管理課
危機管理係 03-5273-4592

本ページに関するご意見をお聞かせください

お探しのページは見つかりましたか?
本ページの情報は役に立ちましたか?