新宿区地域防災計画

最終更新日:2017年3月20日

 区は、災害対策基本法等の一部を改正する法律(平成25年6月公布)、平成26年に修正された東京都地域防災計画を受けて、平成26年度に新宿区地域防災計画の修正を行い、防災対策を推進してきました。
 その後、平成27年1月に土砂災害防止法が改正され、土砂災害対策に必要な基礎調査結果の公表の義務化、市区町村地域防災計画において土砂災害に対する避難場所・避難経路に関する事項等を定めることとされました。これを受けて、東京都は基礎調査結果に基づき、平成28年度に新宿区内の自然崖における土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域の指定および公表を行いました。
 また、平成28年度には内閣府が避難勧告等に関するガイドラインを改定、区では事業継続計画(BCP)を改訂して業務継続体制の強化について定めたところです。
 これらの状況を踏まえ、各法令、ガイドライン等との整合性を確保するとともに、更に即応性、実効性等を高めるため、新宿区地域防災計画の修正を行いました。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 総務部-危機管理課
危機管理係 03-5273-4592

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。