建設リサイクル法

最終更新日:2021年4月1日

 「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」(建設リサイクル法)により、特定建設資材を用いた建築物等の解体工事、特定建設資材を使用する新築工事等で一定規模以上の工事(対象建設工事)については、特定建設資材廃棄物を基準に従って工事現場で分別(分別解体等)し、再資源化等することが義務付けられています。

※特定建設資材とは、以下のものを言います。
 ○コンクリート
 ○コンクリート及び鉄からなる建設資材
 ○木材
 ○アスファルト・コンクリート

1 建設リサイクル法の概要

1 届出が必要な工事と規模等

対象建設工事 対象規模等
建築物 解体工事 延べ床面積の合計 80m2以上                     
建築物 新築・増築 延べ床面積の合計500m2以上
建築物 修繕・模様替え(リフォーム等) 請負代金の額が1億円以上
建築物以外の工作物等の工事(土木工事等)
(建築物以外のものに係る解体工事又は新築工事)
請負代金の額が500万円以上

※請負代金の額には消費税を含みます。

2 届出書類一覧

1 届出書
2 分別解体等の計画届(別表1から3のうち該当する計画書)
  別表1…建築物に係る解体工事
  別表2…建築物に係る新築工事等(新築・増築・修繕・模様替)
  別表3…建築物以外のものに係る解体工事又は新築工事等(土木工事等)
3 案内図
4 建築物外観の写真又は設計図等
5 工程表

工事着手の7日前までに、新宿区都市計画部建築指導課に上述届出書類(正副各1部)を提出してください。

延べ床面積の合計が1万m2を超える建築物の敷地内での対象建設工事については、東京都に提出をしてください。

3 届出書類ダウンロード

2 工事にあたって

 届け出後、工事標識に「届出・通知済シール」を貼ってください。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 都市計画部-建築指導課
監察調査担当(本庁舎8階) TEL:03-5273-3735 FAX:03-3209-9227

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。