ブロック塀等の安全点検のお願い

最終更新日:2021年9月15日




 区では、大規模地震におけるブロック塀等の倒壊被害を最小限に抑えるため、ブロック塀等の安全化指導・啓発を行っています。
 ブロック塀等の所有者の方は、以下のフロー図により、安全確認のうえ、必要に応じた措置を行ってください。

ブロック塀等の除去等に対する助成制度について

区では、ブロック塀等の除去等に関する助成制度を設けています。 詳細については、以下のページをご覧ください。

ブロック塀の安全化措置へのこれまでの取組

  平成30年に発生した大阪北部を震源とする地震では、塀の倒壊により尊い命が奪われました。 区では、この事故を受け、道路沿いのブロック塀等に対して、目視による点検調査を実施し、文書や訪問による塀の安全化指導や啓発を行いました。

よくある質問と回答

質問 回答
 罰則や期限はありますか?  罰則や期限はありません。しかし、塀を適切に維持管理することは、所有者・管理者の責務です。塀の倒壊により、通行人に怪我を負わせた場合、損害賠償が発生する可能性があります。
 どのような補強工事がありますか?  塀の状態に応じて、必要な補強工事がことなるため、専門家等と相談して、補強方法を決めてください。
 安全点検により、塀が危険であることが分かったが諸事情により早急に工事を行えない場合はどのようにしたらよいですか?  危険表示を設置してください。  ※ 表示例[PDF形式:526KB](新規ウィンドウ表示)
 万年塀など点検チェックリストにないものの点検はどのようにしたらよいですか?  万年塀は設置基準がありませんので、老朽化や傾き等が見られる場合は、専門家へご相談ください。

業者をお探しの方へのご案内

専門家による詳細な調査が必要な方

 (一社)東京都建築士事務所協会(新宿支部)にて建築士事務所のご案内が頂けます。
 ※調査費用については、事前にご確認ください。

 一般社団法人 東京都建築士事務所協会 新宿支部
 新宿区新宿1-23-5 サンサーラ御苑ビル304
 電話番号:03-6380-0275


 

ブロック塀の改修・解体業者をお探しの方

 新宿区リフォーム協議会にて施工業者のご案内が頂けます。
 ブロック塀の除去等の助成制度を活用される方は助成要件を事前に区担当窓口にてご確認の上お電話にて相談内容をお伝えください。

 新宿区住宅リフォーム協議会
 代表窓口:東京土建一般労働組合新宿支部
 電話番号:03-3362-2161

 

関連リンク

 東京都耐震ポータルサイト(外部リンク)
 ※上記HPでも専門家等のご紹介をしています。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 都市計画部-建築調整課
既存建築物等担当(本庁舎8階)
〒160-8484 東京都新宿区歌舞伎町1-4-1
電話番号:03-5273-3107
ファックス番号:03-3209-9227

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。