東京2020オリンピック・パラリンピック

最終更新日:2022年1月14日

東京ニ―ゼロニ―ゼロへ向けて 新宿区の取り組み

東京2020オリンピック・パラリンピックは終了しました。
応援ありがとうございました。

 

東京2020大会に向けた取り組み

 新宿区は、国立競技場(オリンピックスタジアム)が位置する自治体として、東京2020大会が、区民の皆さんにとって生涯忘れられない大会となるよう、また、次世代に記憶と感動が継承できるよう、大会開催に向けて気運醸成・普及啓発に取り組みました。

東京2020大会の気運醸成イベント

写真:東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた500日前記念イベントの様子東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた500日前記念イベントにて
 サッカーや陸上などの各種スポーツ体験イベントを始めとして、様々なイベントを実施しました。
 スポーツ体験イベントには、各競技の第一線で活躍したアスリートが参加し、子どもたちに「スポーツの魅力」を伝えました。

【これまでに開催した主なイベント・大会期間中の取組み】

新宿区東京2020大会区民協議会

 東京2020大会に向けて、区民、関係団体、区が一体となって取り組んでいくため、「新宿区東京2020大会区民協議会」を設置し、大会に向けた取り組み等について協議しました。
写真:区民協議会の様子区民協議会の様子

大会開催までのカウントダウン

 新宿区内各所にデイカウンターを設置し、東京2020大会開催までの日数のカウントダウンを行いました。
 デイカウンターでは、新宿区主催の気運醸成イベント等の写真や、区内学校や団体等による東京2020大会応援動画などを放映しました。
 

【デイカウンター設置場所】

 

【アスリートの写真掲載】

写真:デイカウンターによるカウントダウン(左がオリンピック、右がパラリンピック)デイカウンターによるカウントダウン(左がオリンピック、右がパラリンピック)

地域イベントにおける東京2020大会普及啓発コーナーの展開

 地域センターまつりやふれあいフェスタ等、区内各地域で行われるイベントに、東京2020大会普及啓発コーナーを出展しました。
 このコーナーでは、大会に関するリーフレット類の配布やお名前入りのオリジナルメダルづくり、スポーツをモチーフとしたトリックアートの写真撮影などを実施しました。
写真:東京2020大会普及啓発コーナーでトリックアートの写真撮影の様子

東京2020参画プログラム

写真:認証取得事業「和を伝えるプログラム」の様子認証取得事業「和を伝えるプログラム」の様子
 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員は、東京2020大会の大会ビジョンの下、スポーツだけでなく文化芸術や地域での世代を越えた活動、被災地への支援など、参加者自らが体験・行動し、未来につなぐプログラムとして、「東京2020参画プログラム」を展開しました。  新宿区でも、様々な事業について「東京2020参画プログラム」の認証を取得し、東京2020大会に向けたアクションを積極的に起こしました。

新宿シティドレッシング

写真:新宿区役所第一分庁舎のラッピング新宿区役所第一分庁舎のラッピング

東京2020大会に向けた地域活動の支援

東京2020大会に向けた地域活動の支援画像
 
 東京2020大会に向けた地域活動を支援するために、東京2020はっぴや東京五輪音頭-2020-CD・DVDの貸出を行っています。
 町会・自治会の方は最寄りの特別出張所に、その他団体の方は東京オリンピック・パラリンピック開催等担当課(電話:03-5273-4220・ファクス番号:03-5273-3931)までお問い合わせください(区外の方への貸出は行っておりません。)。

 また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が将来にわたって区民のみなさんの記憶に残るものとするため、大会の気運醸成に資する自主的な活動に助成しました。
 新宿区東京2020オリンピック・パラリンピック区民参画事業助成(別ページへ移動)

なるほど!TOKYO2020

写真:広報新宿東京2020オリンピック・パラリンピック特集号広報新宿東京2020オリンピック・パラリンピック特集号
平成30年6月より毎月1回、広報新宿にて東京2020大会に関する情報発信を行いました。
 なるほど!TOKYO2020(別ページへ移動)


 また、令和元年8月5日に東京2020オリンピック・パラリンピック特集号を発行しました。新宿区のオリンピックスタジアム(国立競技場)での大活躍が期待される桐生祥秀選手や、東京2020大会エンブレムを制作した野老朝雄さん(新宿区出身)をご紹介しました。
 広報新宿東京2020オリンピック・パラリンピック特集号(令和元年8月5日号)(別ページへ移動)

ボランティア

区独自ボランティア登録制度「新宿2020サポーター」

 「新宿2020サポーター」は、区民の皆様に、東京2020大会に関連するイベントでの活動に気軽に参加していただくための、新宿区独自のボランティア制度です。
 2021年6月30日をもって、募集は終了しました。多くの方にお申込みいただき、ありがとうございました。

 区独自ボランティア登録制度「新宿2020サポーター」について(別ページへ移動)

大会ボランティア「フィールドキャスト」・都市ボランティア「シティキャスト」

 大会ボランティア「フィールドキャスト」及び都市ボランティア「シティキャスト」の募集は終了しています。
 各ボランティア情報については、以下よりご確認いただけます。

 なお、都市ボランティア「シティキャスト」については、東京都による一般募集(2万人)とは別に都内区市町村からの推薦枠があり、新宿区においても推薦候補者を募集を行いました。多くの方にお申込みいただき、誠にありがとうございました。
 

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 地域振興部-東京オリンピック・パラリンピック開催等担当課
電話:03-5273-4220 ファクス番号:03-5273-3931

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。