保険料の計算例について

最終更新日:2022年4月1日

ケース1(単身世帯)

●世帯主 20歳、給与収入240万円(給与所得160万円)
【均等割額の計算】
〇医療分 42,100円×1人=42,100円 (a)
〇支援金分 13,200円×1人=13,200円 (b)
〇介護分
(40歳~64歳までの方が対象)
対象外 (c)
合計 (a)+(b)+(c)= 55,300円 (ア)

【所得割額の計算】
総所得金額等160万円 - 基礎控除額43万円 = 算定基礎額117万円
〇医療分 1,170,000円×7.16%=83,772円 (A)
〇支援金分 1,170,000円×2.28%=26,676円 (B)
〇介護分
(40歳~64歳までの方が対象)
対象外 (C)
合計 (A)+(B)+(C)= 110,448円 (イ)

【年間保険料 合計額】
(ア)55,300円+(イ)110,448円=165,748円 (1か月あたり保険料13,812円)

保険料の期割の例

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
0 0 16,618円 16,570円 16,570円 16,570円 16,570円 16,570円 16,570円 16,570円 16,570円 16,570円
普通徴収の場合は、6月から翌年3月までの10回払いとなります。

ケース2(4人家族世帯)

●世帯主 45歳、給与収入480万円(給与所得340万円)
●配偶者 38歳、所得0円
●子[1]  15歳、所得0円
●子[2]   2歳
【均等割額の計算】
〇医療分 42,100円×3人=126,300円   ・・・世帯主、配偶者、子[1] 
42,100円×1人×0.5=21,050円 ・・・子[2]

【合計】 126,300円+21,050円=147,350円
(a)
〇支援金分 13,200円×3人=39,600円    ・・・世帯主、配偶者、子[1]
13,200円×1人×0.5=6,600円   ・・・子[2]

【合計】 39,600円+6,600円=46,200円
(b)
〇介護分
(40歳~64歳までの方が対象)
16,600円×1人=16,600円    ・・・世帯主 (c)
合計 (a)+(b)+(c)= 210,150円 (ア)

【所得割額の計算】
総所得金額等340万円 - 基礎控除額43万円 = 算定基礎額297万円
〇医療分 2,970,000円×7.16%=212,652円 (A)
〇支援金分 2,970,000円×2.28%=67,716円 (B)
〇介護分
(40歳~64歳までの方が対象)
2,970,000円×2.04%=60,588円 (C)
合計 (A)+(B)+(C)= 340,956円 (イ)

【年間保険料 合計額】
(ア)210,150円+(イ)340,956円=551,106円 (1か月あたり保険料45,926円)

保険料の期割の例

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
0円 0円 55,116円 55,110円 55,110円 55,110円 55,110円 55,110円 55,110円 55,110円 55,110円 55,110円
普通徴収の場合は、6月から翌年3月までの10回払いとなります。

ケース3(高齢者2人世帯・年金収入のみ)

●世帯主 71歳、年金収入210万円(雑所得100万円)
●配偶者 68歳、年金収入200万円(雑所得90万円)
【均等割額の計算】
〇医療分 42,100円×2人=84,200円 (a)
〇支援金分 13,200円×2人=26,400円 (b)
〇介護分
(40歳~64歳までの方が対象)
対象外 (c)
合計 (a)+(b)+(c)= 110,600円 (ア)

【所得割額の計算】
世帯主:総所得金額等100万円 - 基礎控除額43万円 = 算定基礎額57万円
配偶者:総所得金額等90万円    - 基礎控除額43万円   =   算定基礎額47万円
世帯の加入者全員の算定基礎額:57万円 + 47万円 = 104万円
〇医療分 1,040,000円×7.16%=74,464円 (A)
〇支援金分 1,040,000円×2.28%=23,712円 (B)
〇介護分
(40歳~64歳までの方が対象)
対象外 (C)
合計 (A)+(B)+(C)= 98,176円 (イ)

【年間保険料 合計額】
(ア)110,600円+(イ)98,176円=208,776円 (1か月あたり保険料17,398円)

保険料の期割の例

●特別徴収(前年度の2月納期が30,000円)だった場合
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
30,000円 0円 30,000円 0円 30,000円 0円 39,596円 0円 39,590円 0円 39,590円 0円
保険料の納付方法が年金特別徴収の場合は、年間保険料額から4月から9月までの保険料額を差し引いた金額を3回に分けて、納めていただきます。
 

保険料の減免について

前年中の所得が一定の基準以下の世帯や、未就学児分の保険料については、均等割額が軽減されます。
詳しくは「保険料の減免について」をご参照ください。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 健康部-医療保険年金課
国保資格係【区役所本庁舎4階8番窓口】
電話:5273-4146
FAX:3209-1436

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。